CATEGORY

地域のYEG

新ブランドの活用(一宮YEG)

3年前「一宮市の特産品や今ある資源を使って、新たなブランドを生み出そう!」とプロジェクトを立ち上げました。 紆余曲折、色々なプランが出ては消え、少し進んでは無くなりなど、生みの苦しみ味わう中、今回ついに素晴らしいプランが出来上がりました! それが【138親鳥カレー】です。 是非!!このカレーを使って地域を元気にしたい!その一心での事業です。

東三河交流会 前向きな挑戦~ミッション イン positive~(豊橋YEG)

9月18日(土)『東三河交流会 前向きな挑戦~ミッション イン positive~』を開催しました。 今年度の東三河交流会は交流をテーマに次年度の東海ブロック大会豊橋大会につなぐ意味合いを持ち進めてまいりました。 台風14号の接近に伴い、当日まで開催できるのか開催していいのか本当に悩み、迷いました。 そんな時、後押しをくれた言葉が本年度スローガン『positive challenge』でした。前向きに挑戦することができました。 参加いただきました、豊川YEG、蒲郡YEGの皆様、ありがとうございました。

大東YEGフェスティバル(大東YEG)

地域の子どもたちに職業体験の場を創出とともに、YEGメンバーに事業が地域で知っていただく機会の創出。大東YEGが地域での存在感と影響力を高めるため主催となる新規イベントを立ち上げる。コロナ禍の今、行政主体ではなかなか思い切った企画ができない今、我々中小企業集団だからこそ立ち止まらずに前進していく事業を実施。地域内で影響力を高め今後のYEG活動が地域への影響力を高める

【開催報告】第35回北海道ブロック大会 留萌大会が開催されました!

令和4年8月26日(金)・27日(土)、北海道留萌市において「第35回北海道ブロック大会 留萌大会」が開催されました。今年度最初のブロック大会となった本大会は、開催地テーマを「すべては未来のために~黄金に輝く夕陽の街で今この瞬感を~」と掲げ、経済・社会環境が大きく変化する中で、企業と地域社会の次代を担う青年経済人が互いに交流と連携の輪を拡げ、企業の発展と豊かな地域社会の形成に果たす商工会議所の役割を認識し、その実現のために青年経済人として何をなすべきかを研究し研鑽することを目的として、留萌YEGの皆様を中心に、ハイブリッド開催されました。

「第40回中国ブロック大会廿日市大会」 分科会 変更・中止・新コース設定

第40回 中国ブロック大会 廿日市大会の登録が開始されました。 第40回中国ブロック大会廿日市大会に向けて準備を進めておりますが、下記のとおり、分科会の変更・中止・新コース設定についてご案内いたします。 なお、大会登録ならびに分科会の申し込みの締め切りは、9月30日(金)17:00迄となっております。登録期限後の延長はございませんので、ご了承ください。

【登録延長】第42回 関東ブロック大会 蔵の街とちぎ大会 登録期間延長(9/30迄)

第42回関東ブロック大会蔵の街とちぎ大会へ多くのご登録をいただき、誠にありがとうございます。 さて、大会登録の締め切りを本日9月16日(金)とさせていただいておりましたが、より多くの皆さまを本大会にお迎えいたしたく、9月30日(金)まで登録期間を延長させていただくこととなりました。 つきましては、ご多用のところ誠に恐縮ではございますが、一人でも多くの皆様の御参加を賜りますようお願い申し上げます。

第15回 恵庭YEGフェスティバル(恵庭YEG)

恵庭YEGフェスティバルは、毎年夏に恵庭YEGが主催する夏祭りです。 親会や自治体事業への参加・共同開催ではなく、YEGの単独主催で企画から運営まで行っています。 ここ2年は新型コロナウィルスの影響で開催を見送っておりましたが、YEGの綱領でもある「先導者たる気概」をもって今回、15回目の開催に踏み切りました。 私たち、恵庭YEGは新型コロナウィルスが蔓延し始めた2019年から、コロナに対して自粛するのではなく、青年経済人としてどうやったら事業開催や単会の活動ができるかを念頭に活動してまいりました。

豊橋総DX化計画(豊橋YEG)

9月12日、豊橋商工会議所にて新しいまちの価値創造委員会9月事業「豊橋総DX化計画」が開催されました。 100名近くの多くの会員と15名のゲストの方々にご参加いただき、まちづくりを中心としたDXを学ぶ事業を開催することができました。 目指すは! 豊橋市をデジタル活用が最も進んでいる Smart Cityへ! そこで当委員会では最近よく言葉を聞くDX(デジタルトランスフォーメーション)について浸透させていきます。