EARTH LIGHT PROJECTとの支援宣言調印式を開催 ~宇宙を夢見る若者たちを日本商工会議所青年部が支援~

2020-11-9

日本商工会議所青年部(以下、日本YEG/米良充朝会長・宮崎商工会議所青年部所属)がメインスポンサーとなり学生メンバー主体のEARTH LIGHT PROJECT 実行委員会(以下、ELP/都築則彦代表・千葉大学大学院)のプロジェクトを支援するため、2020年11月2日(月)に支援宣言調印式を行いました。

EARTH LIGHT PROJECT(https://earth-light-project.com)とは、スペースバルーンの打ち上げにより「国境線の無い宇宙」へ聖火に見立てた炎越しに地球を撮影する史上初の試みとなっており、技術開発・地上実験・機体制作などを経て2021年5月に打ち上げ予定です。社会と切り離され身の回りの活動が停止したこの世界において、世界は一つとして繋がっていることを、人々に再確認してもらうことを目的としています。
日本YEGは、責任世代である青年経済人として、未来ある学生団体の趣旨およびプロジェクトの実施目的に賛同し支援金を提供し、これによりELPは資金調達目標を達成しプロジェクトを進めています。

調印式では、ELP実行委員会都築代表より、ELPについてご説明いただいた後、日本YEGの支援に対し謝辞をいただきました。

米良会長は「今回の支援金は、安全な経済活動を再開するための指標や参考となるべく、日本YEGと関東ブロックYEGが連携して実施した全国のYEG会員やOB・OG、その家族や会員企業の従業員を対象とする新型コロナウイルス感染症簡易検査キットによる抗体保有調査において、検査キットの販売元のご厚意により売り上げの一部ご提供いただいたものである。都築代表の『分断された世の中を統一したい』という思いが、日本YEG今年度スローガンの中にある『未来へ襷をつなげる』ことと同じ方向を向いていると感じたうえに、積極果敢に行動されていること姿に感銘を受けた。このプロジェクトが成功することを祈念している。」と述べました。

抗体保有調査については、7月末までに約7,000の検査キットが購入され、匿名による抗体検査結果アンケートの回答を3,177件回収しました。

回収したアンケートは、経済復興のきっかけや第二波以降の感染対策に活用するため結果を集計・分析しております。
https://1drv.ms/b/s!ApyoDxR_fVo6gp5QuiAF5EDJ9X-cWA?e=PghzRb

【お問い合わせ先】
日本商工会議所青年部 広報委員長 北村英博
TEL:090-4534-8547 E-mail:yeg2020pr@gmail.com
(日本商工会議所青年部ホームページ)https://yeg.jp

PDF版はこちら

おすすめ記事

  1. 開催日時:2月16日~2月28日開催場所:YEGモール開催目的・内容:この度日本YEGビジネス交流…
  2. 日本YEGの事業活動につきましては、平素から種々ご協力賜り厚くお礼申しあげます。 本年度、福井県鯖…
  3. 渋沢栄一翁は、商工会議所の産みの親であります。 明治8年38歳の若さで、商工会議所…

YouTubeチャネル

ページ上部へ戻る