メールマガジン

第139号 2013年3月10日

尾山会長挨拶【Oyama Eyes】

今回は全国大会で尾山会長が式典の冒頭、会長としての使命感では
なく裸で感じる思いをのべられましたので、ご紹介し今月の挨拶に
代えさせて頂きます。

(冒頭省略)
僕は富山第一高等学校という高校を卒業しました。それが最終学歴
です。したがって僕には学歴も頭もありません。ぼくは若い時分に
一回会社を潰してます。ですからお金も財産も有りません。ナイナ
イ尽くしの一地域の零細企業のおやじです。ただ有ったのは愛する
家族を守りたい、愛する従業員を守りたい、愛する地域を守りそし
てこの悠久の歴史を持った国家を守りたい、そんな思いを一つ腰に
ぶら下げて、全国をずっと周らせて頂きました。そして皆さんに快
く受け入れて頂き、顔を向けて頂き、ずっと想いをぶつけあうこと
ができました。想いには想いで返ってくる、皆さんこのYEGすげ
え会ですよ。

二年間ずっと周らせて頂いて確信いたしました。いつの時代も時代
を切り開くそのエンジン、エネルギーの源泉はお金や、地位や名誉、
肩書ではありません。いつの時代も透き通るような純粋な想いと、
ほとばしるような熱い情熱、そういったものが上からではなくて下
から積み上がってくる、それがまさに時代を変えていくそんなエネ
ルギーである。本当に二年間周らせて頂いて、そのことを確信しま
したし、このYEGにはそんな素晴らしいエネルギーが沢山あるん
ですよ、すげえ会です。

そしてまたすげえ仲間もいました。日本JC、商工会青年部連合会、
中央会、彼ら達もまた情熱と想いを持ってそのエネルギーを源泉に
して様々な活動に取り組んでいる仲間達です。その仲間達としっか
りとスクラムを組みこの国の新しい一ページを切り開いて行く、今
まさに我々はそんな歴史的なターニングポイントに立っています。
いよいよ我々の青年の時代がやってまいりました。しっかりと気持
ちを合わせ共に活動して行こうではありませんか。

どうせ一度きりしかない人生です。全力で生き抜いて行きましょう。
どうせ後頑張ったってあと2〜30年なんだ。後悔せずに全力で戦いま
しょうよ。そして裸で生まれて裸で死んで逝くんだ。もともとそん
なに大したものを持っていない中小零細企業のおやじとおかんの集
まりじゃないですか。失うことを恐れずに全力で火の玉になって挑
戦し、我々の新しいバトンを受け継いでくれる子ども達の為に全力
で生き抜いて行きましょう。

「時来たり YEG一揆 明日の日本(ニッポン)の為に!」二年間全国各
地で沢山のご厚情を頂きました、本当にお世話になりました。その
お一人お一人に心より感謝と御礼を申し上げ主催者の御礼の言葉と
代えさせて頂きます。

(沖縄全国大会 式典主催者挨拶にて)



全国YEGトピックス【秋田県連 秋田YEG】 国家表彰受賞!

『障害のある児童生徒に活動の場を!』

平成24年度子ども若者育成・子育て支援功労者表彰の「子ども若者
育成支援部門 内閣特命大臣表彰」を受賞し、11月21日に内閣総理
大臣官邸での受賞式に出席してまいりました。

秋田YEGでは、平成22年度より『社会貢献活動の一環として、教
育及び労働・福祉行政等の関係機関との連携を図り、HPを活用し
ながら障害のある方々のインターンシップ受け入れ等に関する情報
を提供する』という趣旨のもと、障害のある児童生徒に対して、会
員企業が積極的に「活動の場」を提供してきました。

現在設定している「活動の場」は下記の通りです。
・職場見学〜実際に見学をすることで、五感を通して学ぶ機会
・現場実習〜一定期間会員事業所へ通い、職場の一員として必要な
 習慣やマナーを実践的に学ぶ機会
・請負作業〜会員事業所が依頼した仕事を学校内で実際に学ぶ機会
・出前授業〜会員が直接学校へ出向き、専門的な見地より授業をサ
 ポートする機会
 
また、事業を進めるにあたっては下記に重点をおいています。
・教育及び労働・福祉行政等の関係機関で開催される諸会議に出席
 し趣旨の理解とHP情報を通した積極的な事業活用の呼び掛け
・活動の場の提供を会員各企業へ依頼し、円滑な受け入れにつなが
 るような事前打ち合わせの実施
・例会やHP等を活用した障害の理解啓発

そして、今年度からは秋田県教育庁特別支援教育課との連携のもと、
秋田YEGとしての活動の拡充と共に、秋田県内の他単会への活動
の理解拡大を図り、少しずつではありますが成果が見られてきてい
ます。また、来年度においても専門委員会を設置して、さらなる事
業の充実を目指してまいります。

この度の受賞は、これまでの活動に対する評価ではありますが、こ
の受賞を到達点と捉えるのでなく、商工会議所青年部綱領にもあり
ますように、『豊かで住み良い郷土づくりに貢献する』ための新た
なスタートラインに立ったものと自覚して取り組んでまいります。

  • 講師例会

  • 職場見学

  • 職場実習



全国YEGトピックス【和歌山県連 和歌山YEG】

平成25年3月5日
和歌山YEG 3月例会

和歌山YEGでは、平成27年度近畿ブロック大会の誘致・開催を
目指し、会員の更なる参加意識の高揚を図るべく「100人出席」
を目標として、3月例会を開催した。

今回の企画・運営担当である地域貢献委員会による参加促進への取
り組みが実を結び、当日は101人出席のもと、第1部では、和歌
山県農林水産部農林政策局食品流通課 主査 大石 崇氏より、
「おいしい!健康わかやま〜わかやま産フルーツについて〜」と題
しご講演頂いた。
続いて第2部では、大石氏に加え、全国わかやまポンチ協会 参謀
長であるサウスウエストカフェ 小山 よしお氏(和歌山YEG会
員)の両氏により、「わかやまポンチ事業」について、調理などデ
モンストレーションや試食を交えながら、ご説明頂き、地域資源を
活かした取り組みへの研鑚を深めた。

例会後は、大懇親会を開催し、かつてない多数の参加を得た今回の
例会は、目指すべく近畿ブロック大会の誘致・開催に向け、確かな
弾みをもたらした。

  • 3月例会

  • 101人出席

  • わかやまポンチ



第32回全国大会おきなわ那覇大会 開催!

2013年3月7、8、9、10日、沖縄県那覇市の地において日本商工会議
所青年部第32回全国大会おきなわ那覇大会が盛大に開催されました。
天候にも恵まれ、非常に温暖な沖縄らしい気候の中、おきなわ那覇
大会キャッチフレーズ【時代来たり!集え!万国津梁の邦へ!】の
もと全国各地より4,695名のYEGメンバーが集いました。

7日は宮古島YEGの特別分科会、また晩にはウェルカムレセプショ
ンが開催され、沖縄メンバーの方々のおもてなしを受け、メンバー
間の交流親睦を深めました。
8日は大会コンセプトである【INNOVATION】をもとに多く
の分科会が開催され、学び、交流、意見交換が行われました。
分科会について→http://www.yeg-okinawakenren.jp/section/index.html

  • 7日 ウェルカムレセプション

  • 8日 分科会風景

  • 8日 分科会風景



第32回全国大会おきなわ那覇大会 開催!

9日は会員総会、記念式典、記念講演、大懇親会が行われました!
会員総会では各地YEG会長とともに審議事項が話し合われ、各活
動報告がされました。
記念式典では岡村会頭も出席のもと、安倍首相からのビデオメッセ
ージ、仲井眞知事他多数のご来賓の方々からご祝辞をいただき、次
回全国大会地宇都宮との大会旗引継式、各表彰式など、盛大に行わ
れました。
大懇親会では、全国各地のYEGメンバーとの交流、沖縄県連の方
々のおもてなしにメンバー一同楽しい時間を過ごし、卒業式では卒
業メンバーの方々の涙、笑顔、本当に素晴らしい表情をされていま
した。

  • 会員総会

  • 会員総会

  • 記念式典会場



第32回全国大会おきなわ那覇大会 開催!

記念式典

  • オープニングセレモニー

  • 大会旗引継式

  • 表彰式風景(一部)



第32回全国大会おきなわ那覇大会 開催!

大懇親会・解団式

那覇YEGの皆さま、沖縄県連の皆さま、九州ブロックの皆さま
本当にお疲れ様でした。
全国各地からご参加いただきましたYEGメンバーの皆さま
ありがとうございました。

素晴らしい大会を本当にありがとうございました!

  • 大懇親会

  • 卒業式

  • 解団式



YEG一揆大作戦祝賀会【広報委員会】

3月8日、米軍関連施設シーメンズクラブ那覇にて「YEG一揆大作
戦祝賀会」を開催しました。YEG一揆大作戦は、各地単会YEG
事業を国家表彰に応募し、外部の評価制度へ応募することにより、
YEGの価値、意義の向上を目的とするものでした。今回の祝賀会
では各道府県の推薦を受け、本エントリーされた単会の方々にお集
まりいただき、文部科学省より初等中等教育局長の布村様にもご参
加いただき、約160名のメンバーが集い、大変有意義な時間を過ごし
ました。そんな中、秋田YEG応募事業が見事大臣表彰を受賞し、
出席者皆で祝いました。

  • 文部科学省来賓の方々と

  • 祝賀会乾杯

  • カチャーシーで交流



【お知らせ】日本YEG 事業活動

◆災害支援システムJC−AIDのお知らせ【日本未来創造委員会】
 尾山会長が、災害時の支援システムを整備したいと考えていたと
 ころ、公益社団法人日本青年会議所には、すでに運用されている
 災害時の支援システムがある事を聞きました。
 平成22年度に調印されました、友好青年4団体の成果として、
 本年度日本YEGの事業目的である「友好青年4団体と連携を深
 めること」の一環として、このJC−AIDの普及を推進してい
 きます。
詳しくは日本YEGホームページへ→http://yeg.jp/2012/news/details/1174/


◆YEG一揆大作戦 MISSION2〜ポータルサイトをジャックせよ!〜【広報委員会】
 YEG一揆大作戦 MISSION2
 「子どもと社会の架け橋 キャリア教育ポータルサイトを 
                      ジャックせよ!」
 を展開しています。現在YEG企業が108社になり全体の51%
 となりました。半数超えの”ジャック”をしました!

 この動きに文部科学省も反応し、YEGをポータルサイトで紹介
 いただきました。さらに、文部科学省から、「YEGさん、話を
 聞かせてほしい」との依頼も来ました。
 まさに、求められる公益利益団体に一歩近づきました。

 http://kakehashi.mext.go.jp/blog/detail.php

 日本の未来を変えるためキッカケを起こす行動です。
 まだ登録されていない方は、すぐ登録を!
 すでに登録された方は、県連、単会、メンバーに登録促進をお願
 いします!登録方法について、追加掲載しました。
詳しくは日本YEGホームページへ→http://yeg.jp/2012/info/details/1165/


◆日本YEG公認「YEGモール」がOPENしました!【ビジネス推進委員会】
 「YEGモール」ベータ版https://www.yegmall.com/がオープン
 致しました。
 本事業はメンバー約28,000名のビジネスチャンス創出を目的とし
 て、メンバー(OB・OG可)のみがインターネットで出店でき
 るショッピングサイトでございます。現在多くの出店お申込みを
 頂いており、順次これから店舗数が増えていく予定です。
 まずは利用者をメンバーのみのベータ版としてスタートし、多く
 のご意見等を頂戴する中で改良を加え、今後は一般の方にも公開
 していく予定でございます。
 どうぞ「YEGモール」にご期待くださいませ。
詳しくは日本YEGホームページへ→http://yeg.jp/2012/info/details/1160/


◆メールマガジン登録
 登録は、日本YEGホームページより、お願いします。
詳しくは日本YEGホームページへ→http://yeg.jp/2012/


→ PDFダウンロード


ブロック大会・全国会長研修会・全国大会開催日程

◇ブロック大会
・北海道ブロック大会  【帯広大会】      8月31日〜 9月 2日
 大会リンク→http://www.obihiroyeg-block.com/
・北陸信越ブロック大会 【茅野大会】      9月 7日〜 9月 8日
 大会リンク(閉会御礼)→http://chino-yeg.org/?p=563&fb_source=message
・東北ブロック大会   【横手大会】      9月14日〜 9月16日
 大会リンク→http://yeg.touhoku-block-convention.com/
・東海ブロック大会   【春日井大会】     9月21日〜 9月22日
 大会リンク→http://www.touseiren-yeg.com/2012/
・九州ブロック大会   【おおむらSTAGE】   9月28日〜 9月30日

・四国ブロック大会   【高松大会】     10月 5日〜10月 6日
 大会リンク→http://www.takacci.or.jp/yeg/taikai/
・近畿ブロック大会   【若狭小浜大会】   10月12日〜10月13日
 大会リンク→http://obama-yeg.jp/kinblo-obama/
・中国ブロック大会   【竹原大会】     10月19日〜10月20日
 大会リンク→http://takehara-yeg.jp/chublo/index.html
・関東ブロック大会   【いばらき石岡大会】 10月26日〜10月27日
 大会リンク→http://ishioka-yeg.jp/taikai/

◇全国会長研修会    
 【津会議】      平成24年11月15日〜11月17日
 大会リンク→http://www.tsu-kaigi.com/

◇全国大会       
 【おきなわ那覇大会】 平成25年 3月 7日〜 3月10日
 大会リンク→http://yeg-okinawakenren.jp/



H24ホームページ新着情報

◆災害支援システムJC−AIDのお知らせ
 平成22年度に調印されました、友好青年4団体の成果として、本
 年度日本YEGの事業目的である「友好青年4団体と連携を深め
 ること」の一環として、このJC−AIDの普及を推進していき
 ます。
 HP上にJC−AIDについてのPVを掲載しています。
 会員向けHP上→http://yeg.jp/2012/
 詳しくは→http://yeg.jp/2012/news/details/1174/


◆YEGモールバナー登場!
 日本YEGのHP上に「YEGモール」バナーができました。
 YEGメンバー(OB,OG含む)のショップページへGO!
 →https://www.yegmall.com/


◆日本YEGホームページに新たなリンク登場!
 「子どもと社会の架け橋となるポータルサイト」
 出前授業や職場体験など「学校が望む支援」と「地域・社会や産
 業界等が提供できる支援」をマッチングするサイトです。
 詳しくは→http://kakehashi.mext.go.jp/


◆日本YEG事業活動リンク登場!
 各委員会事業のバナーリンクができました。
 よりアクセスしやすく、ご覧いただきやすくなりました。
 ぜひ、ご活用ください。
 会員向けHP上→http://yeg.jp/2012/


◆日本YEG 広報誌「翔生」60号 ウェブ公開!
 平成24年度日本YEG広報誌「翔生」60号をウェブ公開して
 います。ホームページ上部のライブラリーよりご覧いただけます。
 詳しくは→http://yeg.jp/2012/library/syosei.htm


◆バナー広告募集のお知らせ

平成24年度 日本YEGホームページに掲載するバナー広告を
募集しています!
ブロック大会バナー下部にバナー広告についてのリンクバナーを
設置しました。バナー広告の詳細についてアクセスしやすくなり
ました。ぜひ、ご活用ください。

【新掲載方法】
・各ブロック別、大会別に掲載。より見やすく!
・各ブロック大会、各大会と連動。開催に合わせ上部に掲載!
・エンジェルタッチの上部にも掲載。より効果的に!

などなど、掲載方法もより皆様の広告効果があがるよう工夫し
ておりますので、皆様のビジネスにお役立てください。

ご応募をお待ちいたしております。

詳しくは→http://yeg.jp/2012/ad.htm
お申込みはこちらから→http://yeg.jp/2012/contact4/

◆全国のYEG情報 大募集!! 

 ※各地YEGニュースはこちら
  http://yeg.jp/2012/news/102

 ※ホームページやメールマガシン、日本商工会議所のビジネス
情報誌「石垣」に掲載する情報を募集しています。
 ・全国のYEG主催、共催、後援のイベントやお祭り
 ・各ブロック、県連の事業
 ・YEG間の連携事業
  などを募集しています。

 ※「石垣」について、詳しくはこちら
http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html


 ※各種情報をお寄せいただける場合は、こちらから投稿ください。
  内容を確認後、各メディアに情報を掲載します。
  http://yeg.jp/2012/contact2



【月間】都道府県別アクセスランキング

日本YEGホームページへの都道府県別アクセスランキングトップ
10をお知らせして参ります。

今年度は月間アクセスランキングをお知らせして参ります。
平成25年2月1日から平成25年2月28日までのアクセスラン
キングTOP10が確定いたしましたのでお伝えします。

ホームページにはタイムリーな情報、YEG活動に欠かせない情報
を満載でお届けいたしますので、引き続き多くのアクセスをお願い
いたします。


詳しい情報は、http://yeg.jp/2012/activity/accesslog.htm に
てご覧頂けます。
ログインにはエンジェルタッチのアカウントが必要です。


順位  地 域  アクセス数(前月ランキング)
1位  東京都   1837(1)
2位  愛知県    369(3)
3位  大阪府    346(2)
4位  福岡県    334(10)
5位  富山県    281(5)
6位  群馬県    273(21)
7位  埼玉県    268(17)
8位  大分県    228(15)
9位  宮城県    224(13)
10位  北海道    220(8)
10位  静岡県    220(26)

平成25年2月1日〜平成25年2月28日現在

11位には219PVで岩手県、12位には215PVで神奈川県でした。
今月は群馬県、静岡県、の皆さまより、多くのアクセスを
いただき、上位ランキングに入りました。
引き続き、皆さまの多くのアクセスをお待ちしています。



日商発行のビジネス情報誌 月刊 「石垣」 3月号(3月10日発売より)

01【特集】
逆境に打ち勝つ!被災企業から学ぶ!!
02【好評連載】
●まちの解体新書=神奈川県横須賀市「文明開化のスタート地点」
●あの人を訪ねたい=佐藤 真海(ロンドンパラリンピック走り幅跳び代表)
●社訓のススメ=泉佐野商工会議所 会頭 顆 忠親
●技が生み出す日本の『美』=「輪筒 茶筒」/藤木伝四郎商店(秋田県仙北市角館町)
03【YEGフラッシュ】
●日本YEG
『被災地の復興を支援 チャリティーゴルフ大会』
●美唄YEG
『婚活パーティー爛咼丱灰?を開催』
●加賀YEG
『支援活動を通じて生まれた交流』
●水俣YEG
『牋Δ生まれて店も潤う?まち全体に笑顔が生まれる夜』
●YEG復興プロジェクト進行中!
『全国の仲間と協力して活動』(石巻YEG)



日商発行のビジネス情報誌 月刊 「石垣」 2月号 絶賛発売中!

01【特集】世界に飛び立つ日本企業
02【好評連載】
●まちの解体新書=岩手県盛岡市「さんさの太鼓が鳴り響く」
●社訓のススメ=出雲商工会議所・江田会頭(島根県)
●技が生み出す日本の『美』=「カラーステンレススプーン」/中野科学(新潟県燕市)
03【YEGフラッシュ】
●日本YEG
『1500人を超えるメンバーが集結 全国会長研修会を開催』
●登別YEG
『チャリティーパーティーで地元の子どもたちを応援』
●天童YEG
『体の芯から温まる「平成鍋合戦R」大盛況』
●宇都宮YEG
『栃木SC観戦ツアーを実施』
●連載 ブロックリレーコラム
関東ブロック代表理事 櫻井 聡(石岡YEG)



編集後記

いよいよ定期版メルマガの最終巻となりました。ご購読、御支援頂
いた皆様一年間ありがとうございます。3月31日の臨時号を最終号
として24年度の活動を納めさせて頂きます。

今、沖縄にてこの編集後記を書いています。24年度集大成の場に身
を置くと、一年間の色々な想いが走馬灯のように頭に蘇り私の筆を
度々止めます。伝えたい事が多すぎて出向で獲たこの感動を伝え切
れない不甲斐なさに身が震える思いです。

24年度も色々な事がありました。広報活動として各委員会と多くの
メンバーの汗、涙そして喜びを間近で見た者として、この商工会議
所青年部の活動に未来を感じます。いつまでも変わらず、いや更に
熱くこの活動を続けて欲しいと思います。

私は本年度で卒業します。まだまだYEGとして活動したいという
思いと次の世代にバトンを渡せたという満足感が身体を熱くします。
この後は地域に帰りYEGを支える側にまわりたいと思っています。

頑張れYEG!、去り行く老兵達の遺言として。

             24年度日本商工会議所青年部
             広報委員会 副委員長
             近畿ブロック滋賀県連守山商工会議所
             服部将則



バックナンバー

2013.03.31
第140号 2013年3月31日臨時号
2013.03.10
第139号 2013年3月10日
2013.02.10
第138号 2013年2月10日
2013.01.10
第137号 2013年1月10日
2012.12.10
第136号 2012年12月10日
2012.11.10
第135号 2012年11月10日
2012.10.10
第134号 2012年10月10日
2012.09.10
第133号 2012年9月10日
2012.08.10
第132号 2012年8月10日
2012.07.10
第131号 2012年7月10日
2012.06.10
第130号 2012年6月10日
2012.05.10
第129号 2012年5月10日
2012.04.10
第128号 2012年4月11日
2012.03.31
第127号 臨時号 2012年3月31日
2012.03.09
第126号 2012年3月9日
2012.02.10
第125号 2012年2月10日
2012.01.13
第124号 2012年1月13日
2011.12.07
第123号 2011年12月7日
2011.11.15
第122号 2011年11月10日
2011.10.01
第121号 2011年10月8日
2011.09.07
第120号 2011年9月7日
2011.08.07
第119号 2011年8月7日
2011.07.06
第118号 2011年7月6日
2011.06.01
第117号 2011年6月3日
2011.05.02
第116号 2011年5月2日
2011.04.01
第115号 2011年4月1日
2011.03.14
第114臨時号 2011年3月14日
2011.03.05
第113号 2011年3月5日
2011.02.08
第112号 2011年2月8日
2011.01.03
第111号 2011年1月3日
2010.12.04
第110号 2010年12月4日
2010.11.05
第109号 2010年11月5日
2010.10.04
第108号 2010年10月4日
2010.09.04
第107号 2010年9月4日
2010.08.04
第106号 2010年8月5日
2010.07.23
第105臨時号 2010年7月24日
2010.07.05
第104号 2010年7月5日
2010.06.04
第103号 2010年6月4日
2010.04.27
第102号 2010年5月6日
2010.04.01
第101号 2010年4月1日