広報委員会からのお知らせ 2012.12.01

ぐるなび復興支援助成金 中間報告

平成23年3月11日の東日本大震災の発生以降、日本商工会議所青年部は、一日も早い被災地の復旧・復興を支援するため、復興支援チームを立ち上げ、全国の商工会議所青年部と連携しながら、被災地商工会議所青年部への義援金募集、被災地の物産・観光情報の発信等を行ってきました。

平成23年5月に、株式会社ぐるなび様から日本商工会議所青年部に対して、ぐるなび加盟店からの義援金を東日本大震災の復興支援のために活用していただきたいとの打診を頂きました。協議の結果、「ぐるなび復興支援助成金」として、日本商工会議所青年部様と友好団体(全国中小企業青年中央会、日本青年会議所等)が連携し、それぞれの団体に所属する各地域の単位会が実施する「食をテーマとした被災地支援事業」に対して、1事業50万円を上限として助成することといたしました。

平成23年10月に「ぐるなび復興支援助成金」の活用について、それぞれの全国団体を通じて広く各地域の単位会へ呼びかけたところ、平成24年3月までに、全国各地で25事業が実施されましたので、以下のとおり中間報告いたします。