広報委員会からのお知らせ 2012.05.25

YEG一揆大作戦 第一募集結果と今後の流れ

1.第一次エントリー状況(5月11日)現在
 アンケート返信 149単会(37.1%)
 参加エントリー  83事業(20.6%)
 2012年5月15日現在 

2.出向理事に道府県連にてお願いして頂きたい事項(特に道府県連会長に)
・国家表彰の多くは、道府県庁から国への推薦です。
単会にはエントリーを頂いて後、資料を作成いただき、日本YEG尾山会長、県連会長の推薦状を持って、県連会長が、単会会長と共に、知事、都道府県庁の窓口に事業を説明して推薦をお願いしにいって頂きたいと思います。狙いは、YEG活動を道府県に広く知って頂き、YEGブランド力、活動領域を広げていくことです。単会、県連、ブロック、日本YEGが一体となっての取り組みにご協力お願いします。
・応募は、各賞の締切に合わせ3度行います。
推薦型は、道府県連内、各賞1つまでです。しかし、道府県連内では、賞を振り分け、できるだけ多くの賞にエントリーをして頂きたいと思います。
また、応募型は、道府県連内で、複数応募が可能です。

【第一次締切 5月11日 は、2つ】 完了
・体力づくり優秀組織表彰(推薦型)
・子ども若者子育て支援表彰(推薦型)

【第二次締切 6月8日 は、4つ】
・地域づくり総務大臣表彰(推薦型)
・地域環境美化表彰(推薦型)・キャリア教育大臣表彰(推薦型)
・ふるさとイベント大賞(推薦型)

→第一次に間に合わなかった単会のみなさんは、第二次アンケート用紙にて、応募を行ってください。
 すでに、第一次アンケートにて応募表明して頂きました単会のみなさんは、エントリーシートのご記入をお願いします。
※エントリーシートは、アンケートをお送りいただきました後に、メールさせて頂きます。


【第三次締切 7月31日 2つ】
・キャリア教育アワード(応募型)・キャリア教育推進連携表彰(応募型)

3.受賞が受けやすい事例
・過去から継続的に実施されている事業
・本年度も実施される事業
・地域性があり、効果が大きい事業(人数、経済効果など)
・YEGだけでなく、他の団体などと協働している事業

4.受賞までの流れ
・アンケートにて応募意志表明
  ↓
・広報委員会より、エントリーシートと応募要領をメール
  ↓
・各単会より日本YEGホームページへエントリー申請(下記 申請先)
  ↓
・単会にて必要事項を記入し広報委員会へ返信
  ↓
・応募内容を確認し尾山会長より推薦状を作成
※県連内にて応募が複数の場合は、広報委員会、出向理事、県連会長にて調整
  ↓
・出向理事より道府県連会長へ提出し確認後
 県連会長(出向理事)が、単会会長と共に道県連知事もしくは道府県庁窓口に、
事業の説明をして推薦依頼
  ↓
・国の審査を受け各賞を受賞