トップページ > 活動 > 総務委員会

23年度の活動
総務委員会

総務委員会

担当専務理事 小林 晃    
委員長 田中 義晴    
理事 伊東 公一 尾山 謙二郎 芋川 嘉寛
平方 貴之 池田 昭大 水政 幸三
委員 猪口 満雅 松下 賢二 島貫 宏幸
田口 孝治 坂田 常行 押尾 朱美
野田 卓志 細川 和宏 田沢 直
松村 裕玄 當真 一也  

基本方針

 総務委員会は今年度の会長所信の中の「この巨大な組織は一つの企業体 〜バーチャルコーポレーションYEG〜 として、企業の活動サイクルであるP(計画)D(実行)C(検証)A(改善)を実践する必要がある。」にそって委員会活動を行います。さらに日本YEGの組織が円滑に事業運営できるために、各単会にとって必要不可欠な日本YEGとして存在するために「当たり前を当たり前に実行する」をモットーに委員会メンバー一丸となって総務委員会の業務に邁進していく所存です。そしてその活動が日本YEGのより良い活動の一助となり、各単会のお役に立てればと考えます。

事業計画

(1)日本YEG諸会議の運営

 ・会員総会、役員会等諸会議の準備・運営をします。また、役員会等のペーパーレス化を推進します。
 ・各地ブロック会長会議開催地との連絡調整をします。
 ・議事録(役員会予定者会議)、会議録(執行部会議)、道府県連会議報告資料を作成します。
 ・出向者名刺、名札、名簿等を作成します。

(2)日本YEG規約の検討

 ・規約、規程等の見直し継続的に実施します。
  さらに必要があれば後援に関する規程の見直し、共催に関する規程の検討をします。

(3)YEGグッズの管理
  ・YEGマーク等のパテントの管理を行います。
   また、各地単会に必要とされるYEGグッズの研究をします。

(4) YEG事業ナビの運営とYEG連携の促進

 •  YEG事業ナビの運営と活用促進を図ります。
   また、事業ナビを活用したYEG同士の連携を促進します。

(5)日本YEG対応窓口業務
  •  会員事業に対する後援の促進
  •  自然災害等日本YEGとして対応が求められる事柄の窓口
  •  二重橋倶楽部(日本YEG出向者OB会)との連絡窓口
  •  商青連コミュニティビジネス協議会との連絡窓口

(6)日商事務局との連携
  •  日商事務局及び日商各部署との連絡窓口
  •  日本YEGへの内部提言の検討と過去の提言の検証を行ないます。

(7)YEG大賞事業
  •  YEG大賞の企画・運営をしていきます。
   また過去10回のYEG大賞をまとめた上で、今後の運営方針を検討していきます。

(8)その他、組織の運営に関する事項

(9)委員会事業の検証と記録