トップページ > 活動 > 交流委員会

23年度の活動
交流委員会

交流委員会

担当副会長 水野 久美子    
委員長 福森 真司    
理事 蒲倉 達也 町田 憲昭 田畑 毅
浜田 節也 花里 佳治 安藤 豊
委員 望月 弘靖 倉持 修一 小野 学
山下 裕之 山田 正光 松下 一徳
柴田 憲 稲手 彰穂 北川 俊之
山本 員輝 北本 武 平川 清高
生本 覚 田村 耕二  

基本方針

交流委員会は、本年度会長方針にもあります「全国400単会の連合会である日本YEGを一つの企業体〜バーチャルコーポレーションYEG〜として、一致団結しメンバーの知恵を結集しながら」を踏まえ、商売の原点とも言える発想力と行動力を活かした、ビジネスに於ける信頼関係の構築を目的とした交流を行います。更に、ビジネスフィールドにおいて大成するチャンスと、すべての道は成功につながる「実感」をYEG約27、000名の仲間と共有できる交流活動を行います。

事業計画

(1)単会間の交流・連携事業の調査とまとめ

・単会間、道府県連間等で行われている交流や連携事業について 情報収集を行い、各単会に有効活用をしていただけるように整理し、発信をいたします。

(2)会長会議における単会会長間及び日本YEGとの意見、情報交換を企画・運営

・約400単会及び日本YEGで共有したい事項を ヒアリングし、会長会議に活かせる企画、運営をいたします。

(3)日本YEGの事業開催における交流を企画・運営

・各開催事業の活性化を目的とした交流を企画・運営いたします。

( ex.翔生塾において、研修をさらに活かすための交流を企画・運営)  

(4)海外交流事業

・日商からの情報を基に、関係諸外国との人的交流を行います。その後、開催地で得た情報の共有をし、情報発信をいたします。

(5)CACCI内YEG−APとの情報交換、交流事業の企画、運営

・アジア各国にYEG的組織(CACCI内YEG−AP)を普及するための情報交換会参加や開催地ならではの人的交流の企画運営を行います。

(6)全国組織を有する青年経済団体との交流連絡窓口

・日本商工会議所青年部、全国中小企業青年中央会、全国商工会青年部連合会、日本青年会議所の4団体での情報交換会の連絡窓口を担います。

(7) 委員会事業の検証と記録