トップページ > 活動 > スローガン

22年度の活動
スローガン


Make it happen! 夢への挑戦

会長所信

商工会議所は明治11年に、地域における商工業の総合的な改善発展を図り、社会一般の福祉の増進に資することを目的に設立されました。それから130年以上の歴史を刻み、それぞれの時代において、地域の商工業者を代表し商工業の振興に力を注ぎ、日本経済の健全な発展に寄与し続けてきました。

戦後の日本経済は当時の起業家たちの努力で奇跡の復興をとげました。そして、その後も高度成長期を迎え、常に右肩上がりの成長を遂げ、大量生産、大量消費を基本とする経済構造を構築し、世界有数の経済大国に成長してきました。しかし近年、日本は人口減少と高齢化社会といういまだかつて経験したことのない時代をむかえ、先人が築きあげた経済構造が崩壊の途をたどりはじめています。

今こそ、我々 YEGメンバーは、なぜこの変革の時代に生きているのか、そして何をなすべきなのかを真剣に見つめなければなりません。世の中や時代に責任を押し付けて、言い訳したり、嘆いたり、批判しても何も変わりません。未来の起業家の夢、未来の地域の夢、未来の日本の夢に対して、確かな Confidence (自信)を持って挑戦し、その夢を叶えることが、我々YEGメンバーが先人から託された使命であると考えます。

  日本 YEGは、混沌とした時代を向えた現代において、商工会議所の活動の一翼を担い、地域経済をリードする非常に重要なポジションにあります。地域に根を張った地域を愛する若き起業家集団として、出会いを大切にし、メンバーたる責任と倫理観を持ち、その使命を果たすためのリーダーシップを担わなければなりません。だからこそ今、我々は何が出来るのかを真剣に考え、行動に移していくことによってあらたな時代と秩序を創造できるはずです。そしてこれからの日本国を動かす青年経済団体に成長しようではありませんか。

Make it happen! = 夢を叶えよう」

  • 会員ブログ
  • お問い合せフォーム