ライブラリ
メールマガジンバックナンバー

第59号 平成19年3月7日発行

━━━━━━日本商工会議所青年部 情報提供メールマガジン━━━━━━━
━━━━━                        ━━━━━━
━━━━      日本YEG NEWS 第五十九号     ━━━━
━━━                             ━━━
━━ 「地域が創る日本の未来、故郷(ふるさと)の新しい風YEG」 ━━
━                                 ━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━平成19年 3月 7日 発行━
 
==== ★☆おすすめ情報☆★ ==========================
 
■日本商工会議所青年部、Yahoo! JAPAN共同企画について
 日本YEGではメディアミックス企画として平成17年度よりYahoo! JAPAN
様と協議を進めています。
 その一環として、平成18年度は「YEG会員企業様向け 期間限定特別キ
ャンペーン(3月1日〜31日)」と「YEG様向け 地域商業活性化支援セミ
ナー講師無料派遣」を企画を立てました。
 
「YEG会員企業様向け 期間限定特別キャンペーン」はYEG会員企業様限
定として、Yahoo!ビジネスエクスプレスの審査費用の割引サービスです。今月
限りのサービスです。ぜひご利用ください。
 http://yeg.jp/2006/news/photo/?20070301
 
 
=▼▼ 目次 ▼ ==================================
 ▼
 ┣【一】國枝 恭二 会長より
 ┃
 ┣【ニ】第24回全国会長研修会 いしかわ加賀会議報告
 ┃・いしかわ加賀会議大会会長 中村 隆泰より
 ┃・いしかわ加賀宣言について
 ┃・YEGグッズの出品と第48回通常会員総会のお礼【総務委員会】
 ┃・企画委員会より【企画委員会】
 ┃・YEG大賞報告【研修委員会】
 ┃・故郷の新しい風・総括【YEG改革推進会議】
 ┃
 ┣【三】『翔生塾』は来週(3月16日)開催
 ┃
 ┣【四】【益田YEG】萩・石見空港利用促進事業。要望活動でダイヤ改正
 ┃
 ┣【五】日商のビジネス情報誌「石垣」3月号より
 ┃・今月の見どころ
 ┃・YEGフラッシュ
 ┃
 ┣【六】日本商工会議所からの連絡
 ┃(01)【新着情報】
 ┃・5月14日に改正消費生活用製品安全法が施行されます
 ┃・商工会議所検定試験を新入社員研修などにご活用ください
 ┃(02)【継続情報】
 ┃・「企業等OB人材活用推進事業」活用のご案内
 ┃・商工会議所青年部の記章の販売について
 ┃
 ┣【七】日本商工会議所青年部、Yahoo! JAPAN共同企画について
 ┃・「YEG会員企業様向け 期間限定特別キャンペーン」のご案内
 ┃・「YEG様向け 地域商業活性化支援セミナー講師無料派遣」のご案内
 ┃
 ┣【八】地域活性化シンポジウムについて
 ┃・メインテーマ:人間力×人間力=地域力(ソーシャルキャピタル)
 ┃
 ┣【九】エンジェル・コラム
 ┃・フォルダとディレクトリ
 ┃
 ┗【十】担当のつぶやき 編集後記
 
======================================================================
※メールマガジンの配信停止、宛先変更をご希望の場合は、末尾の説明をお読
みください。
 
━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【一】┃ 國枝 恭二 会長より
━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 YEGは地域によってその成り立ち、性格、行う事業が違います。その個性
は尊重すべきものですし同じ事をする必要もありません。しかし我々は間違い
なく商工会議所の青年部であるという一点において立場を共有します。
 
 今年度、我々の存立基盤である商工会議所の役割と使命を考察させて頂きま
した。商工会議所を知ることが我々YEG自らの足元、土台を知ることになる
からです。今、行政の役割が大きく変わり地方分権が進む中、地域は自らの力
でその未来を切り開かなくてはならない時代になりました。そしてそのために
は行政区域にとらわれること無く、歴史や文化、経済圏をベースにしたより広
範なエリアを見つめ、様々な意見やアイデアを集約し、豊かな地域の未来図を
描くことが必要とされます。そしてその核としてコーディネーターの役割を担
うとともに行政に建議、提言をし、実現に向けて働きかけるのが商工会議所の
使命であると考えます。そしてYEGは商工会議所の青年部であり、それぞれ
が行う事業に違いはあっても向かうべきベクトルは同じです。そう、5年後、
10年後の豊かな地域を想うとき、いまこの時のYEGの思想、行動は大きな
意味をもちます。18年度は多くの議論を通じて私自身学びと発見の連続でし
た。しかも全国各地の商工会議所、そしてYEGに限りない可能性を感じ、故
郷(ふるさと)に元気をもたらす新しい風として活躍するYEGの姿を見るこ
とができた心に残る一年間でありました。
 
 春の会長会議、秋のブロック大会には各地の皆様に本当にお世話になりまし
た。それぞれの地域で暖かなもてなしを頂き、歴史や文化、そして個性やクセ
(笑)を知る何ものにも代え難い楽しい全国行脚でした。また、全国大会大分
大会にも多くの参加を頂きありがとうございました。皆様の強力なパワーを体
感し、上からではなく地域側から出来ているこのYEGという組織の不完全(
失礼)な、しかし圧倒的な可能性を感じた瞬間でありました。そして2月16
日、17日に行なわれました第24回全国会長研修会いしかわ加賀会議では、
全国各地より327単会1,334名の皆様にご参加を頂きありがとうござい
ました。自らの足元を確認するただ一度の会議、初めての取り組みが多く現場
で運営して頂いたメンバーも試行錯誤の連続でしたがその熱き想いはなにがし
かの形で皆様に伝わったのではないかと思います。
 
 そしてまだまだ、今年度は事業が続きます。最後の瞬間まで日本YEG出向
者一同、精一杯努めさせて頂きますので今後ともよろしくお願いいたします。
 
━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ニ】┃ 第24回全国会長研修会 いしかわ加賀会議報告
━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
●いしかわ加賀会議大会会長 中村 隆泰より
 
 日本商工会議所青年部 第24回全国会長研修会「いしかわ加賀会議」にご
参加をいただき誠にありがとうございました。前泊者交流会の日は強風で交通
機関が止まるなど心配を致しましたが、大会当日はお天気もよく、皆様方をお
迎えすることができまずは一安心でした。
 
 本年は主管地開催テーマを「櫂を漕げ!帆をあげろ!時代の風はYEG」と
して、当地で栄華を誇った北前船主にあやかり彼らの魂「北前魂」を基本コン
セプトに、始めての試みとして主催である日本YEGと主管の加賀YEGが共
に同一テーマ「これでいいのかYEG 待ったなし 地域再生 日本再生 地
域のリーダーは君だ」のもと従来の分科会形式は取らず、参加者全員が参加で
きる大討論会を企画致しました。
 限られた時間の中ではございましたが、参加された方々には何かしらの「種」
を持ち帰っていただき、「花」をさかせ、また「実」を実らせて今後の単会運
営また地域活性化の一助に役立たせていただけると確信致しております。
 またYEG大賞の部門別発表、故郷の新しい風・総括での特別講演会等とて
も内容の充実した大会になったと自負いたしております。
 ただ運営上不慣れで行き届かないところ等多々ございましたが、同じ青年部
メンバーとしてご容赦をいただきたいと思います。
 
 最後になりましたが、当地は観光温泉地であります。是非又のお越しをお願
いをし、当研修会を運営するにあたり日本YEG、関係諸機関の方々また快く
副主管をお引き受けくださいました石川県連の青年部の方々にこの場をお借り
して御礼を申し上げます。ありがとうございました。
 
=============================================
 
●いしかわ加賀宣言について
 
 第24回全国会長研修会「いしかわ加賀会議」。平成19年2月16日の午
後から行われた「大討論会」において全国からさまざまな意見が発言されまし
た。その発言内容を第24回全国会長研修会「いしかわ加賀会議」大会会長中
村 隆泰が大討論会参加者の意見をまとめ、いしかわ加賀会議の閉会式におい
て以下のように「いしかわ加賀宣言」を宣言しました。
 
  〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜
 
「地域が創る日本の未来、故郷の新しい風YEG」をスローガンに掲げ、「櫂
を漕げ!帆をあげろ!時代の風はYEG」を開催地テーマとし、私たちYEG
は、ここ加賀市で第24回全国会長研修会「いしかわ加賀会議」を開催いたし
ました。昨日の大討論会において参加者のみなさまから、多くの熱い意見が投
げかけられました。
 全国各地では商工会議所活動に対し、様々な意見があり、また問題も山積し
ています。だからこそ、地域経済の活性化のためには商工会議所の取り組みが
重要であり、地域のリーダーである我々は切磋琢磨しながら、地域のブランド
を生かした活動をして行くべきという提言がなされ、会場の皆様の賛同を得ま
した。
 その想いを心に刻み、ここに「いしかわ加賀宣言」を行います。
 
  〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜
 
「いしかわ加賀宣言」
 
 私たちYEGは、
 地域再生、日本再生のため、自己研鑽に励み、
 すべてのYEGが、
 それぞれの地域の特性を生かし、経済振興策を含めた建議・提言活動を行い、
 その取り組みを発信していくことを目指す。
 
                         平成19年2月17日
 
             第24回全国会長研修会「いしかわ加賀会議」
                         大会会長 中村 隆泰
 
=============================================
 
●YEGグッズの出品と第48回通常会員総会のお礼【総務委員会】
 
 総務委員会からいしかわ加賀会議におけるYEGグッズ展示コーナーへの出
品御礼と第48回通常会員総会のお礼です!
 
 さて、先月北陸は加賀の地で行われました全国会長研修会におきまして、Y
EGグッズ展示コーナーへ≪陶磁器アクセサリー・瀬戸YEG≫、≪ネクタイ
・富士吉田YEG≫、≪堆朱バッチ・村上YEG≫、≪「綱領・指針」「伸び
ゆく大地」の旗・高松YEG≫、≪ストラップ・野田YEG≫、≪CD「伸び
ゆく大地」下関YEGversion・下関YEG≫、≪扇子・京都YEG≫、≪ナイ
ロンバック・土浦YEG≫を出品頂きました皆々様、ご協力賜り誠に有難うご
ざいました。
 展示ブースに足を止めていただける方も多く見られ、少なからず成果があっ
たのではないかと思います。ひとえに、ご出品いただきました皆様のお陰と感
謝いたしております。今後ともこのような機会がありました折には、引き続き
ご協力いただけますようお願いいたします。
 
 また、第48回通常会員総会におきましても、第47回通常会員総会同様、
日本YEG400すべての単会より出席・代理出席・委任状という形で、意思
表示をいただきましたこと感謝申し上げます。さらに、[審議事項](1)平
成19年度役員の選任に関する件、(2)平成20年度会長候補者選任に関す
る件、(3)平成19年度事業計画(案)、(4)平成19年度収支予算(案
)につきましても慎重審議の上、ご承認いただきましたこと重ねて御礼申し上
げます。反省すべき点も多々あった総会となりました。今回の反省点・改善点
を次回以降に生かして頂ける様次年度にしっかりと引き継ぎをし、よりよい総
会の開催を目指しますので、多くの単会に実出席をいただけるようお願いいた
します。
 
=============================================
 
●企画委員会より【企画委員会】
 
 本年度日本YEGでは、「故郷(ふるさと)」をキーワードに各事業を展開
してまいりました。このいしかわ加賀会議においては、総括担当委員会として
「櫂を漕げ!帆をあげろ!時代の風はYEG」のスローガンの下、全スケジュ
ールの調整と開会式、閉会式を担当致し、日本YEG・参加頂いたリーダーの
皆様に新しい会長会議の在り方を認識していただき、時代の風を感じとって頂
きました。
 また、新しい形の研修会、大討論会では、日本YEG特別委員会と加賀YE
Gとのコラボレーションにより「これでいいのか?YEG」をテーマに単会の
リーダーとして高いレベルの問題意識を共有し、語り合っても頂きました。こ
の研修会の運営は、今年度新しい試みであり、チャレンジでしたこの研修会を
機にこれからの研修会を再度、見直しよりよい研修会にしていく事が、大切で
あると感じております。
 最後になりますが、ご参加頂きました皆様と主管加賀YEG・副主管石川県
連の皆様に心より感謝致します。ありがとうございました。
 
               企画委員会 委員長 伊藤晃宏(鈴鹿YEG)
 
=============================================
 
●YEG大賞報告【研修委員会】
 
 平成18年8月25日から始まったYEG大賞が2月16日いしかわ加賀会
議におきましてグランプリ・敢闘賞が決定しました。熱い思いのプレゼンテー
ションと白熱した審査会、まさにYEGマインドがここにありました。
 以下に受賞事業を掲載いたします。ここにある事業以外にもまだまだおもし
ろい事業がYEG事業データベースとして集まっています。みなさまの単会、
地域で利用いただけたら幸いです。
 受賞おめでとうございます。ご協力ありがとうございました。
 
■YEG大賞 グランプリ
 
・地域部門
【関東ブロック 栃木県連 栃木YEG】
 事業名:栃木YEG創立20周年記念事業『邑波川きらきらフェスティバル』
 
・組織部門
【関東ブロック 静岡県連 浜松YEG】
 事業名:政策提言『将来を担う子どもたちにとって 豊かな郷土「浜松」の
     創造』と、親子体験型学習事業
     『Hearts,Hands,Kids,はままつ2006』
 
・企業部門
【東北ブロック 福島県連 福島YEG】
 事業名:街なか賑わい創出事業 ふくしま屋台村企画
 
■敢闘賞
 
・地域部門
【九州ブロック 宮崎県連 串間YEG】
 事業名:エコロジーくしま(地球を救う)
【九州ブロック 長崎県連 佐世保YEG】
 事業名:第2回させぼシーサイドフェスティバル2006
 
・組織部門
【中国ブロック 岡山県連 岡山YEG】
 事業名:四国アイランドリーグ公式戦 岡山YEGシリーズ&少年野球教室
【北陸信越ブロック 新潟県連 新津YEG】
 事業名:イベント物販 義援金積み立てるぞ!事業
 
・企業部門
【近畿ブロック 福井県連 福井YEG】
 事業名:福井YEG おしごと探検隊 ”アントレ・キッズ”
【北海道ブロック 北海道連 石狩YEG】
 事業名:石狩市電話帳作成事業
 
=============================================
 
●故郷の新しい風・総括【YEG改革推進会議】
 
 國枝会長のスローガンにもある「故郷の新しい風」という名の下に、当会議
は3つの柱を持って活動し、その集大成として「いしかわ加賀会議」の「故郷
の新しい風・総括」を担当させていただきました。
 2つの特別委員会の報告、そして内閣府の小林氏を招いてのミニトーク、さ
らには田坂先生をお招きしての講演会と盛りだくさんな内容で構成させていた
だきました。
 私たちの思いをどこまで伝えることができたのかについては反省すべき点も
数多くありましたが、それぞれの気づきを今後の活動に活かしていただけたら
幸いです。
 
以下に、当会議の3つの小グループからのメッセージを掲載させていただきま
す。
 
■故郷の新しい風会議グループ
 
 国の組織と日本YEGと地域のYEGと国の官僚が直接繋がったら何かが始
まる、そう思って突き進んだあっという間の一年でした。多くの人に出会い、
日本を元気にできるのは国(中央)ではなく、やはり地域だということがお互
いの共通認識であることを確認しました。そして彼らと地域のリーダーの我々
YEGが、コラボレートする事の意味を全国に伝え、その集大成の場として、
いしかわ加賀会議でした。
 今、各地で小さいながらも風が吹き始めました。今後この風が春一番になっ
て全国を吹き抜けることを期待します。
 
■日本YEGあり方グループ
 
 当グループでは日本YEGは何のためにあるのか、その目的と役割・基本と
なる考え方・組織・事業等のあり方を議論検討し,「過去を大切」にし、「今
をもっと良くする」ことを念頭に置き、歴代の会長・専務にアンケートを行な
い、総括の場では、私たちの問題意識を発表させていただきました。内容は@
定年制A単年度制のメリット・デメリットB全国大会・会長研修会・ブロック
大会・ブロック会長研修会の日本YEGの関わり方C日本YEGの会員として
のメリットD日本YEG・ブロック・道府県連合会・単会の関係と問題のあり
方E日本YEGから国政選挙に候補を出すべきかF今後の日本YEGのあり方
の7項目です。アンケートの報告は後日報告させて頂きますが今年度の結論は、
単年度制のYEGは企業とは異なり「今と未来」を意識し常に「あり方検討」
を続けて行かなければならないと思いました。
 
■アジア連携グループ
 
 17年度に行われた愛知宣言に至るまでの経緯の整理と宣言を実践する検証
の意味で台湾にて行われた第40回CACCI(アジア商工会議所連合会)の
記念総会にYEG総勢33名で参加し、その状況を加賀会議の場で報告させて
いただきました。アジアはビジネスチャンスの宝庫であり、アジア連携は今後
も是非継続すべきであると強く感じました。
 
━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【三】┃『翔生塾』は来週(3月16日)開催
━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 日本YEG平成18年度の最終事業『翔生塾』の開催は来週となりました。
登録していただいたメンバーのためになる事業として研修委員会は万全の準備
をしております。よろしく御願いします。
 
■テーマ
 今、中小企業に求められるクオリティーとデザインとは
 
■目的
 情報化の促進により時流の変化は加速しビジネスに大きな影響を与えている
が、どの時代においても姿を変えず着実に成長を遂げている企業は存在する。
日本の製造業や伝統工芸においても、小規模でありながら大企業にも引けを取
らない独自の技術、高いクオリティーやデザインで確固たるブランドを築き、
世界に名を轟かせている企業も少なくない。
 現在、アメリカを中心とした先進国ではまさに日本ブーム。その背景には日
本の伝統文化の魅力だけではなく、高いクオリティーと世界的に通用するデザ
インが重要な鍵になっているとも言われている。時代の変化を捉えつつ、変わ
らなければならないもの、変わらず守り続けなければならないものとは何か。
そして今の経営、次代の事業展開を考える上で我々経営者が学ばなければなら
ないものとは何かをYEGと同世代の「業界のカリスマ」に学び、経営者とし
てのビジネスセンスの向上を図ることを目的とする。
 
■日時・場所
日時:
 平成19年3月16日(金)13:00〜15:00
場所:
 お台場TIME24ビル
 
■講師:
 辻口 博啓 氏(スーパーパティシエ)
 樋口 一郎 氏(日経BP社、日経ベンチャーの発行人兼編集長)
 
■タイムスケジュール:
 13:00 〜 13:40 樋口一郎氏 ご講演
 13:40 〜 14:20 辻口博啓氏 ご講演
 14:25 〜 15:00 樋口一郎氏、辻口博啓氏 対談
 
━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【四】┃【益田YEG】萩・石見空港利用促進事業。要望活動でダイヤ改正
━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 益田YEGより萩・石見空港の利用促進事業「空港利用促進大作戦」につい
てご報告します。
 
 益田YEGでは25周年の節目の年を迎えるにあたり、地域の抱える課題に
立ち向かおうという想いの中から、利用状況の低迷により存続の危機にある「
萩・石見空港」の利用促進として、空港のにぎわい創出を演出するイベントの
ほか、団体旅行客の取り込みや観光商品紹介などのてこ入れ策を展開しました。
11月には全国のYEGメンバーにも御協力を御願いし、早朝発で不評の東京
便運航ダイヤ改善を求める署名運動にも取り組みました。
 その結果、羽田発6:55の東京便が平成19年4月ダイヤ改正で7:25
と約30分の繰り下げが決定したと全日空から報告がありました。全国のメン
バーに感謝いたします。
 
以下一年間の益田YEGの活動を報告いたします。
 
(1)利用促進PR事業(5月13日〜8月16日)
 県内の各種団体会合とイベント会場の10箇所を回り、パンフレットやPR
用うちわの配布や活動事業紹介を行った。
 
(2)イベント事業
○萩・石見空港を利用していい物もらっちゃお〜キャンペーン(7月15日〜
2月28日)
 萩・石見空港:大阪便、東京便を利用された方に32型液晶テレビ2台他、
115名に特産品など豪華商品が当たる特別キャンペーンを実施した。
http://www.iwami.or.jp/yeg/campaign/campaign/campaign.htm
 
○空港にぎわい創出事業(7月1日〜8日)
 萩・石見空港ターミナル内に市内20箇所の保育園・保育所から回収した七
夕飾りを設置し、空港利用者に喜んでいただいた。
 
○地域特産品PR事業(7月8日)
 萩・石見空港利用者にメロンの試食を行った。
 
○空港にぎわい創出事業(9月23日)
 空の日記念事業「萩・石見空港まつり」に出展をし、来場者に対し萩・石見
空港利用をPRを行った。
 萩・石見空港まつりでは石見神楽親和会の協力を得て「大蛇100頭の舞」。
よさこい踊りやラジコンショー、バンド演奏、絵画展など多彩なイベントを行
い、来場者は2万人と過去最高の入りになった。
 
○空港利用促進キャラバン隊活動(10月27日〜30日)
 益田市と合同で「空港利用促進キャラバン隊」を組み、大阪市内、近畿益田
会総会等で観光PRを実施した。
 
(3)全日空本社へ要望書提出
○全日空本社へ要望書提出(10月13日〜11月28日)
 萩・石見空港では、平成18年4月にダイヤが大幅に改正されたさいに東京
路線について東京発が早朝6時55分となり利用者から「早過ぎて利用しにく
い」との声が聞かれ、利用者数が地元利用者及び観光客を含め、大幅に減少し
た。また、航空運賃も東京路線、大阪路線ともにJR、他空港に比べ割高だっ
た。
 萩・石見空港路線の「東京便のダイヤ改正」「低運賃の設定」を全日本空輸
株式会社に対して要望を行なうための近隣の市役所、商工会議所など多くの方
々と署名活動を行い、総数108,898名の署名を集め11月28日に全日
本空輸株式会社代表取締役山元峯生様に提出した。
 
○羽田発約30分の繰り下げ決定(1月29日)
 現在羽田発6:55の東京便が平成19年4月ダイヤ改正で7:25と約3
0分の繰り下げが決定したと全日空から報告があった。
 
━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【五】┃日商発行のビジネス情報誌 月刊「石垣」3月号(3月10日発売)
━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
【今月の見どころ】
・まちの解体新書=山形県天童市 ☆天童YEG・今野会長が登場します☆
 天童冬の陣「平成鍋合戦」と「将軍家献上そば」でまちに賑わいを取り戻せ!
・特集=トップ必読「海外への決断」
 進む中小企業のグローバル化、決断の理由と苦労はもう一つの「経営論」
 事例紹介=品川化工、コロちゃん、浦本工業、アタゴ、五十嵐電機製作所
・藻谷浩介のまちづくり全国行脚=兵庫県・新開地へ
・順風逆風=豊田・渡辺会頭/この一冊=庄原・伊達副会頭
 
【YEGフラッシュ】
・利用促進活動で萩・石見空港のダイヤ改正(益田YEG)、アジアからの研
修生と懇談(日本YEG)、19年度役員予定者会議を開催(日本YEG)、
パブリックビューイングを開催(深谷YEG)
・「二重橋倶楽部」設立、OB・OGのパワーを結集
・連載「ブロックリレーコラム」=北海道・大平代表理事(石狩YEG)
 
───────────────────────────────────
 
日本商工会議所では、旬刊の機関紙「会議所ニュース」と、月刊のビジネス
情報誌「石垣」を発行しております。いずれも、全国の商工会議所の会頭・
議員をはじめ地域経済界のリーダーを主たる購読者としております。
ぜひ、ご購読、広告のご出稿をご検討ください!
 
☆商工会議所の今を伝える旬刊紙『会議所ニュース』↓
http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ccinews/news.htm
☆日本商工会議所のビジネス情報誌『月刊 石垣』↓
http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html
 
【お問い合わせ先】
 日本商工会議所 広報部(編集担当)
 mailto:koho@jcci.or.jp
 Tel:03-3283-7913  Fax:03-3211-4859
 
━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【六】┃日本商工会議所からの連絡
━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
●5月14日に改正消費生活用製品安全法が施行されます
 
 昨年成立した「改正消費生活用製品安全法」の施行日が5月14日に定めら
れました。同法には、企業の事故報告義務等が盛り込まれております。消費生
活用製品の製造事業者や輸入事業者に加え、小売販売事業者、修理事業者また
は設置工事事業者の方々は、是非、以下のページをご覧ください。
 
※経済産業省の報道発表(2月23日)
 http://www.meti.go.jp/press/20070223001/20070223001.html
 
※経済産業省の「製品安全ページ」
 http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/index.htm
 
[お問合せ先]
 日本商工会議所産業政策部
  E-mail:sangyo@jcci.or.jp
  Tel:03-3283-7843/Fax:03-3211-4859
 
……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……
 
●商工会議所検定試験を新入社員研修などにご活用ください
 
 4月に貴社に入社される新入社員研修の準備は進んでいますか。ビジネスス
キルの向上を目的とする商工会議所検定試験のうち、日商PC検定をはじめと
するネット試験は、全国のネット試験会場(1,600カ所)で随時実施して
いますので、新入社員研修後のレベルチェックテストとしてご活用いただくの
に最適です。
 
→http://www.kentei.ne.jp/info/netkaijo/top.html
 
……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……
 
●「企業等OB人材活用推進事業」活用のご案内
 
 日本商工会議所では、各地商工会議所と協力して、商品開発、マーケティン
グ、研究開発、新事業開拓など、経営戦略の見直しや新事業の展開を図るため
に人材を必要としている中小企業やベンチャー企業と、退職後も自らの知識・
経験などのノウハウを生かしたいという意欲を持った企業OBとのマッチング
を支援する事業を展開しています。
 経営課題の解決に向け、OB人材の活用をご案内します。最寄の商工会議所
もしくは下記担当にご相談ください。
 詳しくはこちら: http://www.objinzai.jp/
 
 ┏━━┓[お問い合わせ先]
 ┃\/┃ 日本商工会議所中小企業振興部
 ┗━━┛ E-mail: ob@jcci.or.jp
 
……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……〜……
 
●商工会議所青年部の記章の販売について
 
◆ご購入について
 青年部の記章(会員用・役員用)をお求めの方は単会事務局から必ず最寄り
の商工会議所事務局を通じて事業部へお申込ください。
 事業部連絡先:03-5295-7734
 
 ※全国商工会議所名簿:
   http://www.cin.or.jp/cin-cgi/me_list99open.asp
 
━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【七】┃日本商工会議所青年部、Yahoo! JAPAN共同企画について
━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
●「YEG会員企業様向け 期間限定特別キャンペーン」のご案内
 
 Yahoo! JAPANにサイト登録するための審査料がお得なキャンペーンについて
のお知らせです。
 
 このたび日本YEGとポータルサイト最大手のYahoo! JAPANの共同企画で会
員の皆様のIT化を推進することを目的として下記キャンペーンを行うことと
なりました。
 
 自社商用サイトをYahoo! JAPANのカテゴリに登録する為に必要な審査をし、
メールにてお知らせするサービスになります。この審査料金が会員限定でお安
くなるキャンペーンになります。
 
 このお得なキャンペーンを活用して自社サイトをYahoo! JAPANのカテゴリに
登録してサイトの訪問者を増やして効果的なプロモーションに役立てませんか?
 
■キャンペーン概要
対象サービス:Yahoo!ビジネスエクスプレス
 http://bizx.yahoo.co.jp/
期間:2007年3月1日〜3月31日(期間限定)
対象:YEG会員企業様限定
 
サイト審査料 通常52,500円
            →36,750円(税込)
※通常審査料金のみがキャンペーンの対象となります。
 下記の特殊サイトはキャンペーンの対象になりません。
※審査料はお申込み後、運営代理店にお振込いただきます。
※この料金は、審査の可否に関わらず基本的に返金されません。
 
■お申込み方法
 下記お申込みフォームより必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
  http://yahoo.telewavelinks.co.jp/yeg/
 (お申込みは運営代理店のサイトになります)
※お申込みサイトは3/1からご利用になれます。
※3/1〜3/31の間に専用フォームでお申込みされた会員企業様限定の価
格になります。
 
■注意事項
 下記7つの内容のいずれかを含む場合、1審査につき15万7500円(う
ち消費税 7500円)。
 この料金は、基本的に返金されません。
 
 1.アダルト、風俗営業に関するサイト
 2.健康食品、健康用品に関するサイト
 3.スキンケア、育毛、増毛に関するサイト
 4.ギャンブルに関するサイト
 5.エステティックサロン、アートメイクに関するサイト
 6.探偵などを含む、個人が対象の調査サービスに関するサイト
 7.出会いの提供に関するサイト
 
 利用料金は、登録チェックを7営業日以内に行うことに対する料金になりま
す。カテゴリへの登録、登録カテゴリ、コメント、検索キーワードを保証する
ものではございません。登録カテゴリ、タイトル、コメントについては、ご希
望を伺ったうえで、Yahoo! JAPANのビジネスエクスプレス担当が最終判断しま
す。登録後は、非商用サイトと同様の扱いとなり、Yahoo! JAPANが必要と判断
した場合には、理由のいかんを問わず、登録抹消、カテゴリ、タイトル、コメ
ント、URLの変更などを行わせていただくことがあります。
 
───────────────────────────────────
●「YEG様向け 地域商業活性化支援セミナー講師無料派遣」のご案内
  (ネットショップ開設の為の計画立案を支援するセミナーです)
 
 Yahoo! JAPANより講師を招いて、YEG会員向けに「地域商業活性化支援セ
ミナー」を開催するお知らせです。
 
 このたび日本YEGとポータルサイト最大手のYahoo! JAPANの共同企画で会
員向けに地域商業活性化支援に役立つ「ネットビジネス計画立案セミナー」を
開発しました。
 
 セミナー内ではチェックシートを使ってビジネスと商材のネット適応度を
チェックしたり、事業計画書作成の重要性を伝えています。
(本セミナーの開催事例が日商が発行する月刊「石垣」(2006.12)58ページ
に紹介されました。)
 
 来期の講習会の1つとして検討されてはいかがでしょうか?
 
■概要
 Yahoo! JAPANの持つ豊富な実績とノウハウを生かしたネットショップビジネ
ス活用術をご紹介します。
<主な内容>
−社会変化とビジネス
 ネット社会の進展によって、人々の行動にどんな変化が表れているのかを解
 説します。
−ネット社会のビジネスとは
 ネットビジネスの現状と今後の拡大予想について解説します。
−ネットショップビジネスとは
 ネット上にお店を出す上での基礎知識を提供します。
−ネット適応度をチェックしよう
 質問に答えていくだけで事業性をチェックできるシートをご用意しています。
 
■お申込み方法
 ヤフー株式会社 コマース営業本部 地域担当係
 TEL:03-6440-6111(営業時間:10:00-18:00 土・日・祭日は除く)
 Mail:ycommerce-seminar-help@mail.yahoo.co.jp
 
■注意事項(Yahoo! JAPANより)
−セミナー開催時間は質疑応答を含め、約2時間です。
−催行人数は、原則として20名以上とさせていただいております。
−実施費用として講師料はいただいておりませんが、講師・運営担当スタッフ
 の交通費(2名分)のご負担をお願いいたします。
−開催日に関しましては、講師人数の関係上、ご希望にそえない場合もありま
 すので、早めにご計画いただき、ご調整をさせていただきたいと思います。
 
━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【八】┃ 地域活性化シンポジウムについて
━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
●メインテーマ:人間力×人間力=地域力(ソーシャルキャピタル)
地域にこだわれば、つながる
 −「人(ひと)の駅」1000駅達成を目指して−
 
●ねらい:
 地域の活性化を支える力は、「ひと」であり、「ひと」と「ひと」のつなが
りである。
 祭りや子育てを支えてきた町内の底力を再生し、民間事業者、NPOや社会
起業家が新たな架け橋をつくっていく、そんな地域でなければ持続的な発展は
ない。大学、地域金融機関や行政機関などとも連携し、地域にこだわる多様な
人々が参加・協働するネットワークを構築していくことが、地域にとってのな
によりの財産となる。
 地域力(ソーシャルキャピタル)再生に向けた国民的運動のキックオフとし
て、地方新聞連合会と内閣官房の主催により、先駆的な取組に学び、課題と展
望を拓くシンポジウムを開催する。
 「ひと」が現代社会の中で孤独に陥ることなく、つながりをみいだしていけ
る場所を「人(ひと)の駅」と名づけよう。ここから、地域にこだわるひとの
環(わ)が生まれる。とことんこだわっても、ちょっとこだわってみるだけで
もいい。国民的運動の目標を<「人(ひと)の駅」1000駅達成>と掲げる。
 
●開催要項
・日時:3月10日(土)14時開場 14時30分開始
 ※3月下旬に全国地方紙に特集記事掲載
 
・場所:六本木ヒルズアリーナ
・内容(1時間20分程度):
1.オープニングイベント(10分)
※ 事例ムービー1
2.QAタイム「ソーシャルキャピタルって何?」(15分)
  金子郁容(慶応大学大学院教授) × タレント
※ 事例ムービー2
3.シンポジウム(30〜40分)
パネラー 林 芳正 内閣府副大臣(地域活性化担当)
     田中義剛 タレント
     吉川美貴 地域活性活動家(新潟県村上市)
コーディネーター 金子郁容(慶応大学大学院教授)
 
4.交流会(開場付近) シンポジウム終了後(16時30分開始めど)
 
━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【九】┃エンジェル・コラム  提供:イー・デスク株式会社
━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
【フォルダとディレクトリ】
 
 ときどき出会うディレクトリという言葉。これは、フォルダとほぼ同じ意味
でUnixやMS−DOSで使用します。Macは以前からフォルダなのです
が、Windows95が登場する前はほとんどディレクトリが主流だったよ
うです。エクスプローラなどのツリー表示のいちばん上のフォルダはルートデ
ィレクトリと称して、現在でもルートフォルダとはあまり言われないのがその
名残りでしょうか。
 
 エンジェルタッチ3の新機能、[Webフォルダ]が好評です。
 
 Webフォルダの登場で、従来のファイル管理機能が大幅に強化されました。
今まではファイルを修正したい場合、いちどダウンロードしてから編集して再
度アップロードする必要がありました。それがこれからはエクスプローラから
直接ファイルを開いて編集するだけ。エクスプローラで操作ができるのでドラ
ッグ&ドロップで整理整頓が非常に簡単。ファイルの登録もドラッグ&ドロッ
プで超スムーズ。1度だけ簡単な設定をすることにより、自宅でも会社でも、
いつでもどこでもインターネット環境さえあれば、自由にファイル管理ができ
ます。
 
 さて、フォルダとディレクトリは同じと言いましたが、Webディレクトリ
と言うと、Webフォルダとはちがって、「Webサイトのリンクを大量に集
め、分野別に分類したリスト」という意味になるようです。
 
 Webフォルダ機能などが付加され一新したエンジェルタッチ3。ホームペ
ージのURLも変わりました。
 
★このコラムでは日本YEG公式ツール、エンジェルタッチ3の機能を各種の
話題をからめてワンポイントでご紹介いたします。エンジェルタッチHPはU
RLが変わりました。
→ http://edesk.jp/at/
(エンジェルタッチプロジェクトのページ)
 
☆エンジェル・コラムもURLが変わりました。
→ http://edesk.jp/at/column/
 
※エンジェル・コラムは本号をもってひとまず終了させていただきます。ご愛
読ありがとうございました。
 
━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【十】┃担当者のつぶやき 編集後記
━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ┏━━★━━━┏━━━┏━━━┓
■□■−−−−− ┃広報委員会 ┃担当 ┃ 竜 ┃−−−−−−−■□■
□■       ┗━━━━━━┛━━━┛★━━┛        ■□
■                                 ■
| 平成18年度のメールマガジンの定期号が最後になってしまいました。|
|一年間お付き合いしていただいた皆様方本当にありがとうございました。|
|長い一年間でしたが、無事!?なんとか発行することができました。途中|
|何度か発行日が遅れたこともありましたが、気が付かれた方はどれくらい|
|いらっしゃることでしょうか・・・気が付かれたあなたは立派な日本YE|
|Gマニアです。ぜひ来年は広報委員会の専門委員に出向してください。 |
| さて、平成18年度の定期号は終了しましたが、臨時号を発行する予定|
|です。最後までお付き合いください(*^_^*)!             |
■                                 ■
□■                               ■□
■□■−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □┓ 日本商工会議所メールマガジンに関するお問い合わせなど  □┓
 ┗┛         ↓  ↓  ↓             ┗┛
 
   ◆配信先変更・解除
     http://yeg.jp/2006/mailmagazine/
   ◆バックナンバー
     http://yeg.jp/2006/library/?mailmagazine
   ◆感想・要望・お問合せ・情報提供
     http://yeg.jp/2006/contact/
   ◆YEGのプライバシーポリシーについて
     〜日商の方針に準拠しております〜
     http://www.jcci.or.jp/hpkjhg-hoshin.htm
 
「YEG NEWS」は、全国の商工会議所青年部会員の皆様に役立つ情報を
発信するメールマガジンです。
より詳しい情報はホームページからご覧下さい。     ⇒ http://yeg.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     0 冖           _
     o| \         //      地域が創る日本の未来
      |  \      _ //~       故郷の新しい風YEG
      |   \_  / // ~
      /      ̄ ( レ  ο    一年間ありがとうございました
    ∩_亅        L
   _/      ● _ノ~            日本商工会議所青年部
  / /~V ̄\  / ̄                 メールマガジン
 o \\    \亅                  YEG NEWS
   /,-ゝ                 発行:日本商工会議所青年部
   ~                        編集:広報委員会
    Copyright 2007 Young Entrepreneurs Group. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  • 会員ブログ