ともたかさんぽ in 下諏訪

皆さま、こんにちは。沼津から広報★ブランディング委員会に出向してます、ともたかです。
さて、第一回の土浦での「ともたかさんぽ」は、いかがでしたか?
不慣れで、粗削り丸出しで始まった企画ですが、おそらくクオリティがこの後も上がることはないのかなぁ~と思いながらも、独断と偏見で次々と”さんぽ”をしてまいりますので、仏の心と曇り無き眼で見定めていただければ幸いでございます・・・・(^^;
今回は、我が広報★ブランディング委員会のマドンナ♡いや、日本YEGのビーナス”さとこ委員長”の下諏訪、そして岡谷市を”さんぽ”してきましたよ(^^♪
さて、てきとーなともたかに、振り回されることなく、さんぽができるのか心配ですねぇ~(^^;
今回は、前編・後編の2本立てでございます。
前編・後編と見飽きることなく、どぉ~ぞ、最後までご覧くださいませ・・・m(__)m

諏訪湖

まずは、定番の諏訪湖から・・・。過去には何度か訪れたことはあるものの、湖畔をさんぽしたのは、今回が初めです。
ゆっくりさんぽをしてみると・・・・足湯を発見(^_^)-☆
さすが諏訪湖!!まださんぽし始めですが、熱めのお湯が心地よい。疲れていたらもっとよかったでしょうね(*´▽`*)

みなさまご存じの諏訪湖の間欠泉です。
今では、自噴が止まってしまっているため、コンプレッサーで圧縮空気を送り込んで噴き上げているそうです。幼少期に家族と来た時には、30M以上は噴き上がっていた記憶があります・・・。
それでも、10Mくらいは噴き上がっていたので、見ごたえはバッチリですよ~(^^♪

神社、仏閣、お城に興味のないわたくしですが、離れ小島に祀られている神社?祠には、いきたくなるもので、いきたいランキングは上がってまいります・・・・(^^♪
もはや、祠がどうこうより、離れ小島に行きたいという事なのかもしれません・・・(ーー;)

丸山タンク

次なるは、お隣の岡谷市まで足を伸ばし「富士アイス」さんにておやつを買い求め、「丸山タンク」という産業遺産へ

富士アイスさんの”クリームみつまめ”を買って、産業遺産の「丸山タンク」で食す!!
さとこいいんちょ、お気に入りの場所とスイーツだそうですよ(^^♪

丸山タンクの説明です。

民間に囲まれた高台にありますが・・・民家と丸山タンク・・・どっちが古いんだ??
という感じです・・・(^^;

富士アイス 岡谷店

丸山タンク

鳥居平やまびこ公園

岡谷市にある「鳥居平やまびこ公園」
とうぜんながら、高地なので、日差しは暑くても空気はカラッとしていて過ごしやすいですよぉ~(^^♪
高台からの諏訪湖を一望できる景色は、映像からでは伝わりきれない迫力があります。さらに「プリンス&スカイラインミュウジアム」というスカラインの博物館があり、車好きも楽しめる場所となっています。
「ミュージアム」ではなく「ミュウジアム」となっていることが気になりましたが・・・・(^^;
また、レンタルサイクルもリーズナブルというか安すぎる値段で利用できます。
写真を撮り忘れておりますので、動画をご確認いただき、是非とも現地を訪れていただきたいものです。

鳥居平やまびこ公園

天下の木落とし坂

そして下諏訪にもどり、かの有名な「御柱祭」が行われる場所へ。
テレビで見た事はありますが、現地に来たのは初めてです・・・・(゚Д゚;)
諏訪大社における最大の行事で、日本三大奇祭の一つとされているようで、正式名を「式年造営御柱大祭」というそうです。
機会あれば、御柱祭に来てみたいものです(^^;

天下の木落とし坂

お昼・・・「とんねるや」

お昼は、前回わけあって食せなかった、さとこいいんちょお勧めのお蕎麦屋さん「とんねるや」へ・・・おそばは当然のようにおいしいのですが・・・からあげが軟らかくて非常においしかったです(*^^)v
もはや、「からあげ」メインで十分商売になるのでは・・・と思うくらいでしたよ!(^^)!

蕎麦処 とんねるや

すわこスワン & サイクリング

記憶にないくらい久しぶりなのか、初めてなのか?
足漕ぎボードのスワンに乗りました・・・・まぁ~、まっすぐ進まない!?行きたい方向に行かない!?
そんなこんなで30分・・・疲れました(ーー;)
が・・・湖面の揺れにのんびり揺られるは、気持ちよかったですよ(*^^)v

そして・・・サイクリング

電動アシスト付自転車・・・いまでは当たり前なのでしょうか?
これ、楽っ!!!!!!!!
湖畔にレンタルサイクルありますので、みなさんも電動アシスト付自転車を借りて、諏訪湖を周遊しましょう。
自転車に乗るなんて、普段の生活ではほとんどないでしょうから、よい刺激になりますよ(*´▽`*)

下諏訪驛

「驛」とう字を使用する駅を訪れたのは、長崎県の「島原驛」以来2駅目。
どちらの駅も風情ある駅舎でしたよ。しかも、下諏訪驛前には、温泉がでているというオマケつき(@_@;)
さすが下諏訪・・・もはや町全体が入浴施設・・・(#^.^#)
いつかは、こっそりと入ってみたいものです・・・・(^^;
さらには、駅前の通りには、いまではすっかり見る事が少なくなってしまった「養老の瀧」がありました。
このような、老舗のチェーン店が残る下諏訪・・・素晴らしい!!!!!!

下諏訪驛

珈琲ブレイク

さとこいいんちょお勧めのアメリカンダイナーという感じ?の喫茶店「カフェタック」
疲れた体と足を休めるにはちょうどよい・・・(*^^)v
是非、みなさんもお立ち寄りください・・・・スイーツとてもおいしかったですよ~(#^.^#)

Caf’e  Tac

温泉チャレンジ!!

「信州下諏訪三湯めぐり」という企画があるようで、「旦過の湯」・「児湯」・「新湯」の三つの温泉を通常料金1カ所でも240円のところ、3ヶ所を2日間の利用期間で700円で利用できるという、破格の利用料金に驚きました。企画なくとも、毎日1カ所ずつ利用してもよいほどのお値段です・・・・(゚Д゚;)
一日の疲れた体を癒すにはとてもよい企画・・・・(#^.^#)
しかしながら、さすがというか、温度が尋常ではありません・・・通常であれば、41度程度というのが私の理解でしたが、わずか数度高めの44度と47度という温度設定に、「温泉チャレンジ」ではなく、「熱湯チャレンジ」に値する温度!!!
熱湯リアクションが素でできてしまうほどの温度は、初体験でとても良いお湯(?)でございました・・・(゚Д゚;)
さとこ委員長の会社から徒歩3分圏内に三湯すべてがあるというのは、うらやましい限りです。
そして、諏訪温泉が番付で「小結」に!!!
是非とも、皆様にもご利用いただきたいと思います・・・・(*^^)v

「横綱」はどこなんだっけな・・・・(^^;??

旦過の湯

児湯

新湯

下諏訪YEG 会長コメント

「ともたかさんぽ」をご覧のみなさま、下諏訪町へようこそ!
下諏訪YEGの単会会長であるとともに、日本YEG広報★ブランディング委員会委員長職をお預かりしております宮本です。当委員会が担当しております、日本YEG公式サイト【翔生】でのワクワクコンテンツの作成=「各地の魅力を紹介する動画作成」のお試し制作が下諏訪であったことが好じまして・・・
なんと!
サンプルから本コンテンツに仲間入りさせていただきました。(委員会メンバーのみなさま、有難うございます★)
我が下諏訪町は、諏訪大社と温泉の地であり、諏訪湖の景色が美しい工業と観光が主産業の高原都市です。本州唯一の、町でありながら「商工会議所」というユニークな特徴もあります。人口19000人の小さな下諏訪町だけでなく、諏訪湖を囲む近隣都市のおすすめスポットもご紹介しています。ぜひ!下諏訪へおいでの際はお声がけくださいね(^^)ご案内します♪
PS:下諏訪さんぽは、前半&後半とありますが、この他に鉄板の「THE・下諏訪観光」バージョンも公開されるかもしれません。公開されたらぜひご覧くださいね♡

ともたか総評

「ともたかさんぽin下諏訪」いかがだったでしょうか?実は、2回目の下諏訪。前回も思いましたが、街の規模以上に見どころや観光資源規模が豊富で、一度では伝えきれない魅力がたくさんある下諏訪。
小さいからこそ、隅々まで街を堪能でき、理解も深まる。そんな印象をうけました。大きいばかりがいいことではなく、小さくても住みよい街って、こういうことなんだと気づかされる。そんな街でした。
今年度は、唯一の女性委員長として奮闘している、さとこ委員長のために下諏訪の魅力を引き続き皆様にお伝えしていきますので、よろしくお願いいたします。
また、他の地域も「さんぽ」させていただきますので、よろしくお願いいたします。
さぁ~、次はどこにいこぉ~かな??