星に願いを~みんなの想いをランタンに乗せて~(村上YEG)

開催日時:2020年11月22日(日) 16:00から17:00まで
開催場所:村上球場 新潟県村上市日下98-14
◆開催目的
本年度は村上市の未来を担う子ども達が「普通の日常」を送ることができず、辛い思いをしているのではないだろうか。
そんな子ども達の心に明かりを灯し、将来の希望や夢について改めて考える機会を提供する事業としたい。
また、本事業で見た景色やその時感じた気持ちを思い返してもらえるよう未来ポストを設置し、参加者には5年後の自分に宛てた手紙を書いてきてもらい投函してもらう。
自分が育った地元村上で、思い出に残る体験をすることで、郷土愛を育み、イヨボヤのように「いつか地元に」と未来への道を考えるきっかけづくりとなる事業としたい。
感染症の影響でいつもと違う日常を過ごした子どもたちに「少しでも明るい気持ちになってほしい」「ひとつでも思い出を多く残してほしい」という思いから生まれました。
村上の未来を担う子どもたちに、少しでも力になれたら幸いです。

◆内容
村上地区の小・中・高校の最終学年の児童・生徒をメインターゲットに、「スカイランタン」を打ち上げました。参加人数:300名。
あわせて、5年後の自分へ手紙を書く「未来ポスト」を設置。当日持参した手紙を投函してもらいました。
青年部会員が、子どもたちの笑顔を思い浮かべながら、ひとつひとつ丁寧に紙を切るところから手作りしたスカイランタン。
合図とともにスカイランタンを夜空に放った瞬間の子どもたちの笑顔はとても輝いていました。
そして最後には花火も打ち上げられ、スカイランタンと共に明るく夜空を彩りました。
この花火には、未来を担う子どもたちへのサプライズと、コロナ禍の中、従事いただいている医療関係者の皆様への感謝、そして大好きな村上の益々の発展を願いました。

詳細は下記をご覧ください。
https://ameblo.jp/murakamiyeg/entry-12648905597.html

Youtubeにて開催報告の動画を公開しています。
https://www.youtube.com/watch?v=9xa5sLDd1Uw

コロナ禍での開催と言うことで、参加者以外の方が観覧に来られない様に、開催場所、時間を公開せずに募集をしたりソーシャルディスタンスの確保や準備段階からの感染対策など、いままでのイベント系事業の開催経験とは違う苦労がありました。
次年度以降の事業にも生かせる教訓を得ることができました。

コメントより

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 宮崎日日新聞に、「日本商工会議所青年部(YEG)の本年度会長に就任した 米良充朝(めら・みつとも)…
  2. 皆さま令和2年度(2020年度)日本YEG会長を仰せつかります。九州ブロック宮崎県連宮崎YEGの米…
  3. 令和2年度(2020年度) 日本YEG スローガン・会長所信 【スローガン】 The …

YouTubeチャネル

ページ上部へ戻る