Think Globally、 Act Locally事業(村上YEG)

開催日時:令和2年7月28日、11月17日、令和3年2月16日(予定)

開催場所:村上商工会議所、zoom兼用

開催目的:
「世界規模で考え、足元から行動する」人口減少、価値、価値観の変化などの社会的変化と向き合い、現状打破し、自己研鑽をして自企業をより強固なものへと作り上げることで、地域社会、そして世界の未来を明るいものとする。Withコロナ・Afterコロナの時代を生きる術を見出す力を磨く。オブザーバーも対象とすることで、会員拡大とYEG活動の地域への発信も目的とする

内容:
第一回研修会(7月28日 例会)目的深刻な少子高齢化(生産人口、消費者人口の急速な減少)、経済の縮小問題を直視し受け止める。内容外部講師(信用金庫様)に講演いただき、村上市の現況把握(人口構造、経済状況)を10年くらい前と比較する。問題提起を行う。

第二回研修会(11月17日 例会)目的市内から見た村上市、市外から見た村上市をStrengths(強み).  Weaknesses(弱み). Opportunities(機会). Threats(脅威)の4つの視点で分析し集約。第三回目の創業すべき事業、地域づくりのヒントを導きだす。内容内外2つの視点から村上市をグループワークでSWOT(スウォット)分析する。
11月17日火曜日、村上商工会議所青年部の官民交流事業 『Think  Globally、 Act  Locally事業』を開催いたしました!

本事業は青年部メンバーと市役所職員の若い世代の皆様10名に参加いただき官民一緒になって交流グループワークをし、未来を明るいものにする
Withコロナ・Afterコロナの時代を生きる術を見出す力を磨く
事を目的として実施いたしました!

同じ世代という事もあり楽しく活発に意見交換ができ有意義な交流事業となりました!

今後も継続的に交流し、官民一緒になって地域を盛り上げていきます!!

実施行程
① アンケート調査
(山形、新潟の商工会議所青年部の皆様からアンケートを実施)
村上市について市外市内の視点からイメージを集約

②SWOT分析 (今回実施)
Strength 強み
Weakness 弱み
Opportunity 機会
Threat 脅威

強み、弱み、機会、脅威を、マトリックスで組み合わせ解釈をすることで、多面的な分析をする

強みと機会
強みを活かし機会を攻略する戦略を考える(S×O)

弱みと機会
強みを活かし機会を攻略(W×T)

強みと脅威
強みを活かし脅威に対抗(S×T)

弱みと脅威
弱みを克服し機会を攻略(W×O)

③事業計画を作成(今後各委員会内で事業計画→市役所へ連携)
SWOT分析 により出たテーマ(事業)を具体的に計画を作ってみる→第三回へ

第三回(2月16日予定 例会)目的SWOT分析を活かした、第二創業又は地域づくり内容第2回の研修SWOT分析より出た中で戦略目標について具体的に事業計画を作ってみる。①強みを武器にして機会を最大限に生かす積極的攻勢の事業計画(ST) ②弱みによって機会を失わないように対策を打つ弱点強化の事業計画(WO) ③強みを生かして脅威に対抗する差別化戦略の事業計画(ST) ④弱みと脅威が重なる最悪の事態を回避する問題回避の事業計画(WT)4つの中からグループワークでそれぞれ行い、発表する。事業計画は政策提言の資料として担当委員会へ渡す。予定が合えば市長や市議に参加いただき、事業計画発表を聞いていただきその後に活かす。

詳細は下記をご覧ください。
https://www.facebook.com/1484603948421437/posts/2814155928799559/?d=n

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 宮崎日日新聞に、「日本商工会議所青年部(YEG)の本年度会長に就任した 米良充朝(めら・みつとも)…
  2. 皆さま令和2年度(2020年度)日本YEG会長を仰せつかります。九州ブロック宮崎県連宮崎YEGの米…
  3. 令和2年度(2020年度) 日本YEG スローガン・会長所信 【スローガン】 The …

YouTubeチャネル

ページ上部へ戻る