コロナ早期収束を願い567枚の絵馬奉納(福知山YEG)

例年10月に明智光秀公をテーマとした子どもを対象の集客イベントを開催していたが、コロナ禍により集客形式での実施を断念。「こんな状況でも何か子供たちの楽しめることを」と足立会長が担当委員会と相談、イベント会場として利用している御霊公園(京都府福知山市字中ノ238)に隣接している御霊神社で新型コロナ退散を願う企画を思いつき、御霊神社の協力を得て実施することとした。

期間は9月1日~10月4日までで、御霊神社の境内にコロナに掛けた567枚の絵馬と絵馬の記載台、絵馬掛所(全て会員が手づくり)を設置し、終息への願いや終息後にしたいことなどを、いつでも誰でも書き込めるようにしている。

集まった絵馬は御霊神社にて10月4日に開催される御霊大祭にて奉納し、お炊き上げをしてもらうこととしている。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 宮崎日日新聞に、「日本商工会議所青年部(YEG)の本年度会長に就任した 米良充朝(めら・みつとも)…
  2. 皆さま令和2年度(2020年度)日本YEG会長を仰せつかります。九州ブロック宮崎県連宮崎YEGの米…
  3. 令和2年度(2020年度) 日本YEG スローガン・会長所信 【スローガン】 The …

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

YouTubeチャネル

ページ上部へ戻る