解除見据え箱根で掃除活動(小田原箱根YEG)

神奈川県有数の観光地、箱根町では緊急事態宣言の解除を見据えて、地元の人たちが観光客を迎える案内所などの清掃活動を行いました。

清掃活動には、箱根の地元の商工会議所に所属する休業中のホテルの支配人や飲食店の経営者などおよそ20人が参加した。

観光案内所にある駐車場の草むしりやトイレの掃除、それに国道沿いに生える樹木の枝を切って観光客を迎え入れる準備を進めました。

箱根町の観光施設や飲食店では、緊急事態宣言が解除されてからの営業再開に向けて、座席の間隔を広くとり、従業員の検温や消毒を徹底するなどの感染防止策を進めているということです。

活動に参加した飲食店を経営する男性は「感染症対策を万全にしていきたいです」と話していました。

清掃活動を主催した小田原箱根商工会議所青年部の中嶋順さんは「箱根の玄関口をきれいにしてお客様を迎える準備をしたいと清掃活動を行いました。受け入れ態勢を整え、お客様を再び迎えたいです」と話していました。


新型コロナウイルス感染症の動きなど各地域で動かれている様々な取り組みを是非とも情報提供お願いいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 宮崎日日新聞に、「日本商工会議所青年部(YEG)の本年度会長に就任した 米良充朝(めら・みつとも)…
  2. 皆さま令和2年度(2020年度)日本YEG会長を仰せつかります。九州ブロック宮崎県連宮崎YEGの米…
  3. 令和2年度(2020年度) 日本YEG スローガン・会長所信 【スローガン】 The …

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

YouTubeチャネル

ページ上部へ戻る