山口県下松市の笠戸島で5月25日に観光施設が再開するのを前に、商工会議所青年部のメンバーが戦隊ヒーローにふんして清掃活動をしました。
下松商工会議所青年部のメンバーでつくるYEG戦隊「くだまつ元気にするんジャー」です。

感染の拡大で臨時休館していた栽培漁業センターが5月25日、再開することから、「緊急出動」しました。
きれいな島で観光客を出迎えようと、市役所や施設の職員らと一緒に清掃活動に汗を流しました。
「はなぐり海水浴場」では強い日ざしの中、空き缶などのごみが落ちていないか目を光らせていました。
およそ2時間の活動で、28袋分のごみが集まりました。


新型コロナウイルス感染症の動きなど各地域で動かれている様々な取り組みを是非とも情報提供お願いいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 宮崎日日新聞に、「日本商工会議所青年部(YEG)の本年度会長に就任した 米良充朝(めら・みつとも)…
  2. 皆さま令和2年度(2020年度)日本YEG会長を仰せつかります。九州ブロック宮崎県連宮崎YEGの米…
  3. 令和2年度(2020年度) 日本YEG スローガン・会長所信 【スローガン】 The …

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

YouTubeチャネル

ページ上部へ戻る