「TAKE ACTION 盛岡プロジェクト」は盛岡商工会議所青年部が主体となる、地域経済循環プロジェクトです。
新型コロナウイルス感染症の拡大の影響に対する各種の自粛要請により、地域経済に深刻な影響が出ています。
その現状に対し盛岡市民が様々な角度での「ACTION」を起こすことで、
身の安全を守りつつ経済循環を実現していくプロジェクトです。
新型コロナウイルスの終息に向かうまでの長期間を見据え、複数回に渡り様々なACTIONを起こしていきます。

第1弾 FOODACTION盛岡
TAKE OUT 応援プロジェクト

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う外食自粛の動きの中、テイクアウトや宅配サービス等に取り組んでいる盛岡の飲食店や宿泊施設の皆様を紹介し、おいしい料理をご購入いただき、事業者の皆さまを元気にするプロジェクト!

詳細はこちら:https://takeaction-morioka.com/foodaction

第2弾 デリタク
ACTION 盛岡 宅配サービスプロジェクト

タクシー会社との協働で、自前での配送手段確保が難しい飲食店と消費者を結ぶ宅配サービス。
自家用車のない方や、高齢の方、取りに行くのが面倒という方などにおすすめ!
地方のウーバーイーツのようなサービス。

詳細はこちら:https://takeaction-morioka.com/delivery-taxi

第3弾 Dyed ACTION
販促支援プロジェクト

巴染工㈱様とのコラボ企画により、本プロジェクトの参加店舗の皆様に対 し、販促用タペストリーを無償で配布することになりました。 タペストリーは計 4 種類作成し、それぞれの店舗へと配送される事となります。 

詳細はこちら:http://www.ccimorioka.or.jp/pdf/200525_pressrelease.pdf

第4弾 SPORTS ACTION 盛岡

岩手ビッグブルズの伊藤良太選手、原田剛成選手がデリタクを体験!
今回はsteak&grill『MARU3』のローストビーフ丼とステーキ丼を頂きました。みなさんも「デリタク」お試しください。

詳細はこちら:https://www.youtube.com/watch?v=vGFtCBVsOoY&feature=youtu.be


新型コロナウイルス感染症の動きなど各地域で動かれている様々な取り組みを是非とも情報提供お願いいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 宮崎日日新聞に、「日本商工会議所青年部(YEG)の本年度会長に就任した 米良充朝(めら・みつとも)…
  2. 皆さま令和2年度(2020年度)日本YEG会長を仰せつかります。九州ブロック宮崎県連宮崎YEGの米…
  3. 令和2年度(2020年度) 日本YEG スローガン・会長所信 【スローガン】 The …

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

YouTubeチャネル

ページ上部へ戻る