「コスタ・アトランチカに向けた稲佐山山頂電波塔点灯」を長崎市へ要望し、承諾されました(長崎YEG)

長崎のランド・マークである稲佐山山頂電波塔の光を使い、新型コロナウイルス渦中にあるコスタ・アトランチカの乗務員並びに長崎市民に向けて、「祈り」「応援」「お見舞い」のメッセージを送る事を長崎市文化観光部へ要望し、承諾されました。

5月1日13時に長崎市へ要望書を提出、13時30分より記者会見を行ないました。


実際に実施された様子はこちらをご参照ください。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 宮崎日日新聞に、「日本商工会議所青年部(YEG)の本年度会長に就任した 米良充朝(めら・みつとも)…
  2. 皆さま令和2年度(2020年度)日本YEG会長を仰せつかります。九州ブロック宮崎県連宮崎YEGの米…
  3. 令和2年度(2020年度) 日本YEG スローガン・会長所信 【スローガン】 The …

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

YouTubeチャネル

ページ上部へ戻る