注目の記事 PICK UP!

11月11日「YEGの日」広報活動について

本年度も「YEGの日」を通してYEGブランドを内外に知ってもらうよう、「YEGの日」として事業を行っている単会や県連・ブロック内の事業を発信させていただきます。

YEGの日とは、11月11日を「YEGの日」と定め、同一日(またはその近日)に各単会が、それぞれの単会の事業を行い、YEGブランドを積極的にメディア等へ外部発信することによりYEGの存在感を高め、地域の時代を担う必要不可欠な存在としてのYEGブランドの確立により、単会での会員増強や会員の帰属意識・連帯感の高揚にも繋がっていくと期待され、平成24年度に制定されました。

遡ること昭和56年11月11日、群馬県前橋市で「全国商工会議所青年部連合会第1回全国大会」が開催され、同大会での緊急動議により、全国組織としての日本YEGが誕生しました。この事から11月11日が「YEGの日」と定められています。

さらに、平成28年度には、一般社団法人日本記念日協会に記念日登録も行われております。

「YEGの日」

日本商工会議所青年部が制定。「YEG」とは商工会議所青年部の英語名(YOUNG ENTREPRENEURS GROUP)の頭文字をとったものであり、同時にそのコンセプトである若さ(YOUTH)、情熱(ENERGY)、広い視野(GENERALIST)を持った経営者を意味し、その活動の発展が目的。日付は全国組織の日本商工会議所青年部が誕生するきっかけとなった「商工会議所青年部第一回全国大会」が1981年11月11日に開催されたことから。

出展:記念日協会認定記念日(11月11日)|一般社団法人 日本記念日協会

本事業では、「YEGの日」として活動を行っている単会や道府県連などの事業を内外へ発信し、YEGブランドの向上促進に寄与する事を目的とし、広報活動を実施いたします。

つきましては、下記のとおり「YEGの日」事業を募集いたしますので、ぜひ、情報提供にご協力のほどよろしくお願い申しあげます。

【対象となる事業】
開催日は11月11日と限らず、周辺日において「YEGの日」として行う事業を対象とします。

【日本YEG広報活動】
■公式ウェブサイト「翔生」(https://yeg.jp/
 専用の情報提供フォーム(https://yeg.jp/2019/yegday)にて募集し、記事として掲載します。

■Facebookページ(https://www.facebook.com/yegjp/
 投稿に「#YEGの日」をつけて投稿された事業について日本YEG公式Facebookページでシェアします。但し、単会や道府県連の公式ページによる投稿のみを対象とし、個人アカウントによるものは対象外とします。

【期間】
 令和元年11月11日(月)及びその近日

【お問合せ】
日本商工会議所青年部
広報委員会 委員長 宮﨑映行
メール:ml2019-koho@yeg.jp

関連記事

  1. 切っ掛けはYEGの繋がり ドローンでまちおこし 商店街をドローンレース場に

  2. 秋田県能代YEGと意見交換(単会訪問)

  3. 未来創造プロジェクト事業「第6回 みらぷろ」開催(静岡県連島田YEG)

  4. 福井県敦賀YEGと意見交換

  5. 日本YEG「全国会長会議」登録締め切り迫る(4/5迄)

  6. 近畿ブロック大会登録開始(8/23迄)

  7. 2019年度日本YEG会長 単会訪問公募開始(募集期間8/31迄)

  8. 北陸信越ブロック春の会長会議開催(石川県加賀市)

  9. 第17回ビジネスプランコンテスト(BPC)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP