注目の記事 PICK UP!

12月例会「家族例会 餅つき体験」(山口県連柳井YEG)

明治から昭和にかけて、餅をつく際に歌われていた「餅つき唄」は全国各地に存在し、柳井市にもその伝統の餅つき唄が引き継がれています。

山口県連柳井商工会議所青年部(以下、柳井YEG)は12月例会として「伊保庄餅つき唄保存会」の皆様をお招きし、杵と臼を使った「餅つき」と「餅つき唄」を体験する家族例会を開催しました。

当日は、約70名のメンバーとその家族が参加し、餅つき唄保存会の皆様のご指導のもと、餅つき唄に合わせて餅を練り、リズムに合わせて餅をつきました。
杵の使い方に悪戦苦闘するメンバーやその子供達がいる傍ら、慣れた手つきで力強く餅をつくベテランの保存会の皆様の姿に、一同目を奪われていました。
リズムよく叩かれる餅つきに合わせ自然と「ヨイショ、ヨイショ」の掛け声や手拍子が鳴り、慣れない餅つきながら賑やかな雰囲気での家族例会となりました。。

つきたての餅は小さく分けられ、メンバーや家族はできたてのお餅をほうばり、そしてフィナーレには山口県伝統行事「もちまき」も行われ、盛会裏に終わりました。

「餅つき」「餅つき唄」「餅まき」と、メンバーとその家族は次代へ残していくべき日本の伝統文化を目の当たりにしたことで、家族の親睦を深めるにとどまらず、郷土愛を育む、大変貴重な機会となりました。

関連記事

  1. 「創成川キャンドルストリーム 2019」開催(北海道連札幌YEG)

  2. 第4回みやぎ県連大会の開催(令和元年11月11日)

  3. 【メディア掲載】鹿沼YEG カートレースで「いちご市」PR

  4. 茨城県水戸YEGと意見交換(単会訪問)

  5. 兵庫県明石YEGと意見交換

  6. 【メディア掲載】クラウドファンディング×させぼシーサイドフェスティバル(長崎県連佐世保YEG)

  7. 静岡県島田YEGと意見交換

  8. 他団体との渉外交流例会開催(福井県連鯖江YEG)

  9. 「対話で紡ぐ宮古島〜官民ゆいまーる交流会〜」開催(沖縄県連宮古島YEG)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP