注目の記事 PICK UP!

【メディア掲載】2020東京五輪に向け福島市でキャンドルイベント(福島県連福島YEG)

福島商工会議所青年部は福島市と協力し、1年後に迫った東京五輪・パラリンピック開催に向け7月24日キャンドルイベントをJR福島駅前にて開催しました。
五輪開催の2020年にちなんで2020本のキャンドルを使い「福島市民2020参加宣言“YELL” from Fukushima City」をテーマに、国内外の注目が集まる福島市から「復興五輪」の機運を高めようと企画しました。

また、その模様は福島民報や福島中央テレビなど複数メディアに取り上げられ話題となっています。

「野球」と「ソフトボール」の2競技が行われる福島市。
そんな福島市の五輪・パラリンピックへの機運を高めようと開催されたもので、火が灯された2020個のキャンドルは「五輪マーク」や「2020」などに並べられ、そのキャンドル一つ一つには、各地から寄せられた応援メッセージや、市内の小学生らが「福島にようこそ」「笑顔あふれるように」など、1年後の大会に向けたメッセージが書き込まれていました。

会場は、あたたかな雰囲気が広がり、多くの人が足を止めて写真に収めていました。また、ソフトボール女子の元日本代表、田本博子さん、伊藤幸子さんのトークイベントも開かれ、会場を大いに盛り上げていました。

福島中央テレビや福島民報に取り上げられた内容は下記リンクよりご覧いただけます。

福島中央テレビ(日テレNEWS24ネット版)

福島民報(ネット版)

関連記事

  1. 奈良県商工会議所青年部連合会 第1回会員大会 開催 

  2. 「挑戦!」地域の魅力あふれる情報誌「道東夢マップ」制作開始!!

  3. 第32回 北海道ブロック大会 滝川大会 開催

  4. 7月例会「BUYEG」(和歌山県連和歌山YEG)

  5. 地域未来プロジェクト ~ならism~ (奈良YEG)

  6. ビジネス復興事業「災害から復興へ~地域を全国のYEGの力で~」in秋田 登録受付開始(10/21迄)…

  7. 松山青年三団体交流事業の開催(愛媛県連松山YEG)

  8. 第39回全国大会「ふじのくに静岡ぬまづ大会」登録期間延長(2/12迄)

  9. 中国ブロック大会登録開始(8/31迄)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP