注目の記事 PICK UP!

事業承継などの課題を広域的な連携で解決 若手経営者同士による悩み相談セミナー 「Bizサポyegセミナー」開催

日本商工会議所青年部(以下日本YEG/田中暢之会長・各務原商工会議所青年部所属)は、若手経営者同士による悩みを相談するセミナー「Bizサポyegセミナー」が令和元年7月9日(火)に広島県福山市福山商工会議所で若手経営者ら40人でスタートしました。今後神奈川県相模原市や長崎県諫早市など各地で開催していく予定です。

 

【Bizサポyegセミナーとは】
若手経営者は、事業承継や売り上げ減少、人手不足など多くの悩みを全国で抱えています。同じ商圏や同業種相手だとなかなか相談しにくいなどの声が全国的に上がっていました。

そこで日本YEGによる全国の若手経営者ネットワークを活用し、悩みを解決しお互いにアドバイスをしていく「Bizサポyegセミナー」を企画し、全国各地で開催していきます。

また売上アップや供給先を探すなどのビジネスマッチング、商工会議所をはじめとする各種専門支援機関を紹介していきます。

 

 【Bizサポyegセミナーの内容】
Bizサポyegセミナーでは、YEGを活用した成功事例として、「事業承継後の好事例」、「ビジネスプランコンテストを契機とした売上増加事例」、「下請けから脱却した新しい商品開発の事例」といった紹介がありました。

次に飲食店や製造業で相談のあった事例を分析。人手不足や資金繰り、事業承継などの課題についての解決方法の検討を行いました。

【お問合せ先】
日本商工会議所青年部 広報委員長 宮﨑映行
Mail:hideyuki119@gmail.com
日本商工会議所青年部ホームページ https://yeg.jp
商工会議所青年部(YEG)とは】
商工会議所青年部は、次代の地域経済を担う青年経済人の相互研鑽の場として、また、資質の向上と会員相互の交流を通じて、自企業の発展と豊かな地域経済社会を築くことを目的としています。
「YEG」とは、商工会議所青年部の英語名(Young Entrepreneurs Group=若き企業家集団)の頭文字をとったもので、同時に商工会議所青年部の持つコンセプト(若さ、情熱、広い視野)を持った経営者=Youth,Energy,Generalistを表しています。
2019年5月現在、日本YEGに加入の青年部は418カ所を数え、その会員数は34,000名を超えます。YEGでは、地域の経済的発展の支えとなるべく、全国各地でのコンベンションの開催、地域からの要望や意見を集約し提言を行う活動、経営課題を解決するための事業、講演会・セミナーなどの研修事業、国際的な交流活動などを行っています。

関連記事

  1. 東海3県を中心に、1600人以上の青年経済人が参加するブロック大会を開催 (9月6・7日、愛知県刈谷…

  2. 全国から250人の青年経済人が参加する会議を開催 (8月24日、広島市)

  3. 全国から250人の青年経済人が参加する会議を沼津市で開催 2月に同市を中心に開催する全国大会の企画内…

  4. 全国から250人の青年経済人が参加する会議を開催 (7月13日、沼津市)

  5. 四国を中心に、約700人の青年経済人が参加するブロック大会を開催 (9月13・14日、徳島県吉野川市…

  6. 全国から250人の青年経済人が参加する会議を開催 (6月8日、長野市)

  7. 地域経済を担う次世代のリーダーが役員会を岐阜で開催 日本の未来を岐阜で議論し、岐阜の魅力を新発見

  8. 若手女性経営者が活躍! 他の団体会員数が減少傾向にあるなか驚きの5倍増 茂原YEG成功の秘訣、“経営…

  9. 岐阜市で全国から500人の青年経済人が参加する会議を4月20日に開催します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP