注目の記事 PICK UP!

全国から250人の青年経済人が参加する会議を⾧野市で開催   11月に同市で開催する全国会⾧研修会の企画内容を決議

日本商工会議所青年部(以下日本YEG/田中暢之会長・各務原商工会議所青年部所属)は、2019年6月8日(土)に長野市のホテル国際21において、全国の地域を代表するYEG役員等が参加する第279回役員会等の諸会議を開催しました。

日本YEGは、地域の経済的発展の支えとなるべく、全国各地でのコンベンションの開催、地域からの要望や意見を集約し提言を行う活動、経営課題を解決するための事業、講演会・セミナーなどの研修事業、国際的な交流活動などを行っている団体です。役員会は、年10回程度、全国各地で開催しているものです。

役員会では、今年11月7日(木)~9日(土)に長野市で初めての開催となる「第37回全国会長研修会」の企画内容について決議を行いました。この全国会長研修会は、各地域の会長や今後の会長候補者、そしてYEG担当事務局員(合計約1,500人)が長野市内に集結し、地域経済を担うリーダーとしての資質向上と意識の高揚を図るとともに、各地域のYEGが直面する課題等について意見交換を行う予定で、具体的な企画内容について議論しました。
また、9月~11月にかけて全国9個所で開催するブロック大会における分科会の一つとして実施する「ビジネス交流会」や、8月にウェブ上で行う会員総会の開催等についても決議を行いました。

田中会長は役員会挨拶で、「令和になって初の役員会開催。商工会議所は、常に時代の移り変わりの際には次代を牽引すべく様々な活動を通して地域の発展に寄与してきました。我々YEGは、商工会議所活動の一翼を担い、その歴史に新たな1ページを刻むべく、これまで以上に力と情熱あふれる活動を展開することが求められています。また、本日決議する長野で初開催となる『第37回全国会長研修会』を大いに盛り上げるべく、真剣な議論をお願いいたします。」と述べました。

【お問い合わせ先】
日本商工会議所青年部 広報委員長 宮﨑映行
Mail:hideyuki119@gmail.com
(日本商工会議所青年部ホームページ)https://yeg.jp

【商工会議所青年部(YEG)とは】
商工会議所青年部は、次代の地域経済を担う青年経済人の相互研鑽の場として、また、資質の向上と会員相互の交流を通じて、自企業の発展と豊かな地域経済社会を築くことを目的としています。
「YEG」とは、商工会議所青年部の英語名(Young Entrepreneurs Group=若き企業家集団)の頭文字をとったもので、同時に商工会議所青年部の持つコンセプト(若さ、情熱、広い視野)を持った経営者=Youth,Energy,Generalistを表しています。
2019年5月現在、日本YEGに加入の青年部は418カ所を数え、その会員数は34,000名を超えます。YEGでは、地域の経済的発展の支えとなるべく、全国各地でのコンベンションの開催、地域からの要望や意見を集約し提言を行う活動、経営課題を解決するための事業、講演会・セミナーなどの研修事業、国際的な交流活動などを行っています。

関連記事

  1. 全国から250人の青年経済人が参加する会議を開催 (6月8日、長野市)

  2. 岐阜市で全国から500人の青年経済人が参加する会議を4月20日に開催します

  3. 地域経済を担う次世代のリーダーが役員会を岐阜で開催 日本の未来を岐阜で議論し、岐阜の魅力を新発見

  4. 地域経済を担う次世代のリーダー約700人が全国から集結 『日本商工会議所青年部全国会長会議』を開催 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP