日本商工会議所 全国商工会議所青年部連合会 Young Entrepreneurs Group http://yeg.jp
ホームホームサイトマップサイトマップお問い合わせお問い合わせ
 
YEGとは
スローガン・所信
組織
事業計画
年間スケジュール
事業情報
翔生online
関連リンク
集い掲示板
ライブラリ
全国商工会議所青年部連合会事務局: 〒100-0005東京都千代田区丸の内3-2-2日本商工会議所内 TEL:03-3283-7846 FAX:03-3211-4859
メルマがアイコンメールマガジン登録:
解除|過去のメールマガジン
メールマガジン

メールマガジン登録及び解除


全国商工会議所青年部連合会に関するニュースを定期的発行しております。
尚メールマガジンは無料です。登録をご希望の方は、下のフォームからご登録ください。

▼登録したい方はこちら

▼解除したい方はこちら

メールマガジンバックナンバー11月18日第十四号


<<12月1日号を読む 11月1日号を読む>>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       平成15年 11月 18日 発行

  日本商工会議所 全国商工会議所青年部連合会 情報提供メールマガジン
  Y E G NEWS 第十四号

                YEGが創る美しい日本
                 −自分から、自分らしく、皆のために−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「Y E G NEWS」は、全国の商工会議所青年部会員の皆様に
  役立つ情報を発信するメールマガジンです。
  より詳しい情報はホームページからご覧下さい。   ⇒http://yeg.jp

== ■第十四号 目次■ ==============================================
 ●鈴木 悌介会長より
 ●ホームページ新着情報(2件)
 ●各ブロック大会の報告(2件)
 ●各委員会からの連絡(7件)
 ●日本商工会議所からの連絡(5件)
======================================================================

--------------------------------------------------
※メールマガジンの配信停止、宛先変更をご希望の
 場合は、 末尾の説明をお読みください。 
--------------------------------------------------


───────────────────────────────────
■□ 鈴木 悌介会長より             http://yeg.jp/slogan
───────────────────────────────────

 「逆転の発想」しっかりと見定めました!
 全国大会、ありがとうございました!

  まずは、全国からの3千名を超えるご登録、ありがとうございました。
 米子の地で皆様とお会いできて、大変嬉しく存じました。全ての皆様お一
 人お一人とはお話させていただくことは叶いませんでしたが、多くのYE
 Gが集い、その元気を共有できたことは得がたい機会だったと思います。
  大懇親会のあのパワーも素晴らしかったですが、記念式典での皆さんの
 真剣な眼差しにも感銘を受けました。(舞台の上からでも、結構、皆さん
 のお顔は見えるのですよ。)
 また、今回は残念ながら色々な理由で来ていただけなかったYEGの皆様
 にも、大会の盛会をご報告すると共に、次年度は是非ご参加いただきたく
 お願いいたします。

 「こんな大変な時に大イベントではしゃいで何になるの?」というご意見
 もあろうかと思います。
 しかし、「こういう時代だからこそYEGの出番!」と常々申し上げてお
 ります鈴木といたしましては、そのYEGの仲間と文字通り一堂に会して
 お会いできるこの大会には単なるお祭り騒ぎではない大きな意味があると
 思います。
 もし、その意味が見えにくいのであれば、見えるように変えていくことが
 YEGたる者のとるべき行動だと思います。
 変わるとは「視点を変える、視野を広げる、新しい行動パターンに挑戦す
 る」こと。そんな気づきを得た新しいご自分に出会うことができましたか?
 「知恵を集め、力を束ね、お互いを活か合う」そんな素晴らしいYEGの
 仲間との新たな出会いはありましたか?
 大会の終わった今、ご参加いただいた全国からのYEGのお一人おひとり
 の心の中にポッと新たな火種を点けることができたとしましたら、大会の
 主催者としてこの上ない幸いでございます。

  今回の全国大会も、全国の皆様には見えないところで大会の主管である
 鳥取県連、そして開催地である米子YEGの皆様の悲喜交々のドラマがあ
 りました。大変な思いのご努力がありました。その上に成り立っている大
 会であるということを今一度知っていただきたいと思います。
 それがYEGの友情だと思います。「相手のことを慮る」、これ商売の基
 本だと思います。
  今回の大会を主管してくださった3単会、会員250名という日本一小
 さい鳥取県連と、開催地として見事大成功裏に大会を運んでくださった米
 子YEGのご努力に最大限の拍手を贈りたいと存じます。
  「ハンデイキャップをメリットに変える」という心意気を体を張って示
 してくれたあなたがたこそ、真のYEGです。

 全国のYEGの皆様、来年は北海道の帯広でお会いしましょう。

 【追伸 その1】
 全国の単会の会長さま、YEG大賞、待っています!
 締め切りが迫っています。今年度の一押し事業で是非ご応募ください。
 http://yeg.jp/chart/general_affairs/general_news01/

 【追伸 その2】
 YEGビジネスプランコンテストの締め切り迫る! 
 500万円目指して、あなたのアイデアで勝負してください。
 http://yeg.jp/chart/workshop/ws_news01/

 【追伸 その3】
 翔生塾へ行って参ります!
 来週(17日〜22日)はコミュニテイビジネスの研修でアメリカのサン
 フランシスコです。お土産話(話だけですよ。)に「乞う、ご期待!」



───────────────────────────────────
■□ ホームページ新着情報
───────────────────────────────────
・第23回全国大会(米子大会)レポートを掲載いたしました。
・企業OB人材フォーラム写真が追加されました。

 ⇒詳細はホームページでご覧下さい:http://yeg.jp


───────────────────────────────────
■□ 各ブロック大会の報告
───────────────────────────────────
 ●中国ブロック大会(下関大会)を振り返って

  「集え!!歴氏の舞台へ」をスローガンに開催致しました中国ブロック大
 会も皆様のご支援、ご協力のお陰で大盛況のうちに無事終了することがで
 きました。
  時代の変革期には、必ず歴氏の舞台に登場する下関市で先人達が成し遂
 げた偉業の息吹を五感で感じとって頂ければ幸いです。
 今から百数十年前、この長州の地より青年の志と力が日本を変革に導きま
 した。先行き不透明な昨今、私達YEGの志と力を結集し日本を変えようで
 はありませんか!
  最後に、商青連の役員の皆様、中国ブロックの皆様、他関係者の皆様に、
 心より感謝を申し上げます。

 中国ブロック代表理事 冨永 洋一


 ●九州ブロック大会(高鍋大会)を振り返って

  高鍋大会への参加に際し心からお礼を申し上げます。九州はもとより、
 全国各地からご参集いただいたYEGメンバー一人一人の熱き思いをひし
 ひしと感じ、高鍋YEGの一人として改めてその責務の大きさに身が引き
 締まる思いです。この大会主管によって得た友情や経験を糧として、今後
 ますます精進し、高鍋YEGそして九州ブロック連合会の発展の為、
 努力・精進していく所存です。
  ご参加いただいたYEGメンバーはもとより、皆様方のますますの発展
 とご活躍を祈念いたします。本当にありがとうございました。

 九州ブロック代表理事 岩切 正司


───────────────────────────────────
■□ 各委員会からの連絡
───────────────────────────────────
 ●コミュ二ティビジネス委員会

  関東経済産業局が事務局になり、ネットワークを構築し、コミュニティ
 ビジネスの新たな事業創出を進める組織です。参考になるホームページの
 一覧をご紹介致します。
       
 ⇒詳細情報 http://yeg.jp/chart/community/index02.html


 ●総務委員会

  重大発表! YEG大賞募集開始!!
 一年間の集大成、皆様の事業の発表の場。
 YEG大賞が、手を大きく広げて、全国の事業を待っています。
 単会を代表する事業や単会の組織運営の活性化、そして、地域に役立つ模
 範となる事業を、このすばらしい広場に一同に集め競い合う事を楽しみま
 しょう。今年は、商青連の役員、委員会より、審査委員36名の精鋭を配
 し厳選された審査項目にそって、1次審査、2次審査をへて、5つの
 YEG大賞を決定。さらに輝くグランプリを選びます。

 ひらかれたYEG大賞への挑戦!!皆様が主役です。待っています。
 詳しくはホームページをご覧下さい

 ⇒詳しくは:
  http://yeg.jp/chart/general_affairs/general_news01/index.html


 ●研修委員会

  翔生塾 サンフランシスコ研修は11月17日(月)〜22日(土)に開催予
 定です。翔生塾アメリカ募集案内をダウンロードできるようにしました。

 ⇒詳しくは:http://yeg.jp/event/20030708/


 ●研修委員会

  「YEGビジネスプラン作成研修会」は目標人員を超えることができました。
 全国の会員の皆様から興味を持っていただき商青連研修委員会を代表して
 御礼申し上げます。

 【「YEGビジネスプランコンテスト」募集開始】

  8月1日(金)〜3日(日)に行なわれた「YEGビジネスプラン作成研修会」を
  皮切りに「YEGビジネスプランコンテスト」の応募を開始しました。
 中小企業庁長官賞300万円、日商会頭賞150万円、コミュニティビジネス賞
 50万円、その他若干の特別賞があります。(総額500万円)審査料1プラン
 1万円で何プランでもOK。YEG会員なら、単会でも個人でも応募いただけ
 ます。募集期間は11月28日(金)まで24時必着です。

 尚、YEGビジネスプランコンテスト審査においてのポイントもダウンロード
 できるように致しました。こちらも合わせてご覧下さい。

 ⇒詳しくは:http://yeg.jp/event/20030708/

 申し込みお問い合わせは
 商青連事務局:高野・関口(日本商工会議所中小企業振興部内)
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内三丁目2番2号まで。

 <開催要項> http://www.cin.or.jp/yeg2/bp-c1.doc
 <申込み書> http://www.cin.or.jp/yeg2/bp-moushikomi.doc


 ●ビジネスネットワーク委員会

  青年部3万人をビジネスでつなぐ「ご縁満開YEGビジネスサイト」も
 登録者が少しずつ増えていますが、普及キャンペーンとして11月末日まで
 各県10社以上、全国500社(最低300社)の登録を目指しています。
 取引や提携関係もどんどん発生しています。まだ登録されていない方には
 是非登録してYEG会員としてのメリットを受けて下さい。
 そして、既に登録済みの方に。「会社登録」だけでなく「製品・サービス
 の登録」もお願いしたいのです。全国の仲間が見ています。どこからビジ
 ネスチャンスが転げ込んでくるかわかりません。
 こんな商品出したってしょうがないなんて思わず、本業・副業含めて5点
 まで登録できますので欲張って登録してみてください。

 ⇒ログイン画面:http://at.yeg.jp/business/
 
 アカウントはエンジェルタッチと共通ですが、「ご縁満開YEGビジネス
 サイト」利用者は単独でも申請できます。アカウント取得方法は上記の
 URLよりログイン画面に記載してあります。


 ●広報委員会

  商青連ホームページにおけるバナー広告の募集!!
 平成15年度 商青連のホームページにバナー広告を募集致します。
 詳しくは、ホームページをご覧の下さい。

  ⇒詳しくはこちらから:
  http://yeg.jp/chart/newsletter/newsletter_news01/index.html


  翔生35号がホームページからダウンロード出来ます。是非ご覧下さい。
 又単会の役委員会の席で配布をお願い致します。
 内容は春の陣ブロック会長会議・メールマガジン・ホームページのライ
 ブラリーの一覧などです。
  
 ⇒ダウンロードはこちらから:http://yeg.jp/shosei/35/


───────────────────────────────────
■□ 日本商工会議所からの連絡
───────────────────────────────────
 ●新連載! お役立ち情報

  SBIR推進セミナー・東京〜中小企業の技術革新のために〜
  12月12日(金)、東京にて無料セミナーを開催

   日本商工会議所は、平成15年12月12日(金)、東京商工会議所
  ビルにて「SBIR推進セミナー・東京」を開催します。
   本セミナーは、SBIR(中小企業技術革新制度)の普及推進を目的
  に開催するもので、中小企業庁SBIR担当者による説明のほか、中小
  企業の技術開発と事業化に資する知的財産戦略、産学連携等のテーマに
  ついて有識者、経験者による講演を行います。

  ⇒詳細はこちら:http://www.cin.or.jp/sbir/2003/sbir2003.htm

 ◆問い合わせ:
  日本商工会議所 中小企業振興部(TEL:03−3283−7826)
 
 ●改正消費税による「総額表示」で何が変わるのか

   このたび消費税法が改正され、「総額表示義務規程」が設けられて、
  平成16年4月から適用されることになっています。
  前号でもご紹介した通り、日商では、中小企業庁からの委託事業で平成
  16年度からの改正消費税に関する情報提供を行っています。
  ここでは、以下の3つの資料を通じて、総額表示により何が変わるのか
  をご紹介し、併せて、事業者の皆様からよくいただくご質問を取りあげ
  ました。また、総額表示方式の導入による表示価格の上昇が消費者に値
  上げの印象を与えかねないとして、表示価格を従来通りの金額に据え置
  くために、取引先に仕入れ価格の引き下げ等を強要することも懸念され
  るため、そのような事態を招かないよう、日商は公正取引委員会に対し
  要望を行いました。詳しくは以下のアドレスからご参照ください。

  【日商ホームページ「これですっきり改正消費税」】
  よくある質問総額表示編
  ⇒詳しくはこちら:http://www.taxinfo.jp/frame-q_s.html

  【経済産業省資料「消費税の総額表示について」】
  ⇒詳しくはこちら:http://www.cin.or.jp/chusho/shouhizei.doc

  【日商が公正取引委員会に対して提出した「消費税における総額表示方式】
  導入に伴う転嫁・表示に関する独占禁止法等の取扱いの明確化」に関
  する要望はこちら
  ⇒詳しくはこちら:
 http://www.jcci.or.jp/nissyo/iken/031031syohizei-sogakuhyoji-yobo.htm

 ●中小企業庁の「商業者ネットワーク“あきんどPLAZA”」の開設と
  登録者の募集について

   中小企業庁では現在、インターネットを活用して中小企業施策等を
  メールマガジンにより配信する「あきんどPLAZA」を開設し、登録
  者を募集しています。 
   「あきんどPLAZA」は、商店主や商店街関係者はもとより、自治
  体や商工会議所の職員など中小商業振興を担当している方であれば、ど
  なたでも自由に登録できるもので、登録者に対しては、商業情報や施策
  情報、各種セミナー等に関する情報が毎月2回程度メールマガジンが配
  信されます。また、このネットワークは双方向型となっており、今年度
  は実験的に、景況調査等のアンケート調査も実施する予定です。 

 ⇒詳細はこちら(中小企業庁HP):
  http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/151017akindo_plaza.htm 


 ●第12回地域振興セミナー「“食”を活かした街づくり」のご案内に
  ついて

   日本商工会議所は平成15年11月27日(木)〜28日(金)に
  “食”をテーマとした標記セミナーを、宮城県仙台市、山形県山形市
  で開催する。
  本セミナーでは、地域環境デザイン研究所所長・宮原博通氏をコーディ
  ネーターに、日本で初めて「スローフード都市宣言」を採択した宮城県
  気仙沼市や、食べ物を活かし街づくりに取組む栃木県宇都宮市の事例紹
  介、大型空き店舗を活用した山形県山形市の「飲食チャレンジショップ」
  の視察、参加者と講師との意見交換など、“食”を活かしたさまざまな
  街づくりについて考える。
 
  詳細は下記の通り。

  ◆開催日時:平成15年11月27日(木)〜28日(金)
  ◆開催場所:仙台商工会議所ほか(宮城県仙台市)
  ◆対象:商工会議所役職員、地方自治体役職員、街づくり会社・商店街
   関係者など
  ◆定員:30名(先着順、定員になり次第締切)
  ◆参加費:商工会議所役職員・会員、地方自治体役職員25,000円/
   一般30,000円
  (受講料、テキスト代、懇親会費、視察バス代を含)

  ◆内容:1.「“食”を活かした街づくり(仮題)」地域環境デザイン
        研究所所長・宮原博通氏
      2.「宇都宮商工会議所の“食”を活かした街づくりの取組み
        について」宇都宮商工会議所
      3.「気仙沼市の『スローフード都市宣言』について 」スロー
        フード気仙沼
      4.「山形市の『日本一の芋煮会フェスティバル』について」
        山形商工会議所青年部
      5.参加者と講師による質疑応答・意見交換
      6.視察(NANA−BEANS<大型空き店舗を活用した
        飲食チャレンジショップ>)
      7.参加者と講師による意見交換ほか

  ◆申し込み・問い合わせ:日本商工会議所流通・地域振興部
  (TEL:03−3283−7838、
   http://www.jcci.or.jp/machi/h0311semi.html)


 ●公的制度で設備投資をバックアップ

  国と都道府県が実施し、小規模企業、及び創業者向けの設備資金助成制
 度があります(基本的にどんな設備でもOK、導入の際に1/2まで無利
 子貸付or低利の設備リース・割賦販売)。製造業の方が設備を導入する場合
 はもちろん、例えば、お店をはじめる方が冷蔵庫、ショーケース、エアコ
 ン、自動ドアといった機械設備を導入するときにも対象になります。

 ⇒詳しくはこちら:http://www.zentaikyo.or.jp/


 なお、各県にある設備貸与機関のうち、東京と埼玉では現在取り扱ってい
 ないため、以下の団体にお問い合わせください。

 (財)全国中小企業設備貸与機関協会

 〒104-0061 東京都中央区銀座2-10-18 東京都中小企業会館5階
 TEL:03(5565)0845  FAX:03(5550)8558
 ホームページ: (同上)
 電子メール: fvgk9140@mb.infoweb.ne.jp


 ●商工会議所ビジネス認証サービスのお知らせ

  日本商工会議所は、国土交通省、各地方自治体などで導入されている
 「電子入札コアシステム」に対応した電子証明書(ICカード)を販売し
 ています。
  詳しくは「ビジネス認証サービス(タイプ1)」の申し込み受付などを
 行う専用サイト「ビジネス認証サービス」をご覧ください。
          
 ⇒詳細情報はこちらから:http://yeg.jp/jcci/ninsho


  日商では今後、国税の電子申告・納税や雇用保険の被保険者の資格取得
 届など電子化が予定されている各種手続きに対応した「一般行政手続き用」
 と「BtoB電子商取引用」の2タイプの電子証明書も順次発行していく考え。
 電子入札を含めた複数の証明書を扱う「総合認証局」として商工会議所
 会員事業所などに対するサービス強化を目指すことにしています。


───────────────────────────────────
■□ お問合せなど
───────────────────────────────────
 日本商工会議所 全国商工会議所青年部連合会メールマガジンに関する
 お問合せは下のアドレスより承ります。
 ◆配信先変更・解除
  ⇒ http://yeg.jp/mail_mag
 ◆バックナンバー
  ⇒ http://yeg.jp/mail_mag
 ◆感想・要望・お問合せ
  ⇒ mailto:info@yeg.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本商工会議所 全国商工会議所青年部連合会 
メールマガジン Y E G NEWS
発行:日本商工会議所 全国商工会議所青年部連合会    http://yeg.jp
編集:広報委員会                  mailto:info@yeg.jp
Copyright 2003 Young Entrepreneurs Group. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<<12月1日号を読む 11月1日号を読む>>

ページの一番上へ↑
COPYRIGHT (C) 2003 YOUNG ENTREPRENEURS GROUP. ALL RIGHTS RESERVED.