日本商工会議所 全国商工会議所青年部連合会 Young Entrepreneurs Group http://yeg.jp
ホームホームサイトマップサイトマップお問い合わせお問い合わせ
 
YEGとは
スローガン・所信
組織
事業計画
年間スケジュール
事業情報
翔生online
関連リンク
集い掲示板
ライブラリ
全国商工会議所青年部連合会事務局: 〒100-0005東京都千代田区丸の内3-2-2日本商工会議所内 TEL:03-3283-7846 FAX:03-3211-4859
メルマがアイコンメールマガジン登録:
解除|過去のメールマガジン
メールマガジン

メールマガジン登録及び解除


全国商工会議所青年部連合会に関するニュースを定期的発行しております。
尚メールマガジンは無料です。登録をご希望の方は、下のフォームからご登録ください。

▼登録したい方はこちら

▼解除したい方はこちら

メールマガジンバックナンバー9月18日第十号


<<10月1日号を読む 9月1日号を読む>>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       平成15年 9月 18日 発行

  日本商工会議所 全国商工会議所青年部連合会 情報提供メールマガジン
  Y E G NEWS 第十号

                YEGが創る美しい日本
                 −自分から、自分らしく、皆のために−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「Y E G NEWS」は、全国の商工会議所青年部会員の皆様に
  役立つ情報を発信するメールマガジンです。
  より詳しい情報はホームページからご覧下さい。   ⇒http://yeg.jp

== ■第十号 目次■ ================================================
 ●鈴木 悌介会長より
 ●鈴木会長対談(1件)
 ●小園副会長より挨拶
 ●ホームページ新着情報(5件)
 ●単会事業情報(1件)
 ●各委員会からの連絡(4件)
 ●日本商工会議所からの連絡(3件)
======================================================================

--------------------------------------------------
※メールマガジンの配信停止、宛先変更をご希望の
 場合は、 末尾の説明をお読みください。 
--------------------------------------------------


───────────────────────────────────
■□ 鈴木 悌介会長より              http://yeg.jp/slogan
───────────────────────────────────
 小布施のセーラさんとお話してきました。
  セーラ・マリ・カミングスさんは金髪の白人のアメリカ人です。東海岸
 の大学を卒業して日本に留学し、日本の良さに魅せられ、長野オリンピッ
 クを機に、自ら飛び込みで小布施の栗菓子屋さんの「小布施堂」さんに職
 を求め、最初はアルバイトからスタートし、来日10年目の今では、「桝
 一市村酒造場」という酒屋(小布施堂さんの本家、同じオーナーの会社)
 の取締役として会社の活性化とまちづくりに、文字通り、東奔西走、八面
 六臂の活躍中です。彼女の人となりや経歴・ストーリーについてはいくつ
 かの本にもなっています。(長野県小布施はまちづくりの成功例として有
 名です。詳しくはHPをご覧ください。http://www.obusedo.com/main.htm
 http://www.masuichi.com/new/index.html)

  セーラさんの活動とその方法は、私たち日本人自身が見失ってしまって
 いる、見過ごしてしまっている、粗末にしてしまっている日本人の良さ、
 日本文化の素晴らしさを掘り起こし、私たちに問い掛けてくれています。
 お話からたくさんの学びをいただきましたが、特に印象深かったのは、
 「視点を変えること」と、「『らしさ』を磨いて表現する」の大切さの2
 点でした。「視点を変えること」とは、「モノ・コトを評価する時にはい
 ろいろな種類のものさしを持つこと」と言い換えられるかも知れません。
 全く異なる環境に育ったアメリカ人の目には、私たち自身のことでありな
 がら私たちには見えなくなってしまったものが見えている。
 絶えず外からの視点で見ること、私たち商売人にとっては「お客様の視点
 から自社・自店を見ること」の大切さに繋がります。
 自分たちにとってはあたりまえの風景でもお客様にとってはとんでもない
 ことかも知れない。自分たちの物差しを一旦脇に置いてお客様の物差しに
 持ち替えてみると、それまで見えなかったモノ・コトがきっと見えてくる
 はず。

  もうひとつのキーワードは「らしさ」。インターナショナルとかグロー
 バルの世の中で、大切なことは「英語ができること」ではなく(もちろん
 英語ができるに越したことはありませんが・・・)、「英語を使って伝える
 べきことを持っているかどうか」です。国際社会の中で伝えるべきもの、
 それはまさに「日本らしさ」「自分らしさ」です。中身のない演出は早
 晩、誰にも相手にされなくなります。
 「らしさ」をきちんと自分の言葉(商品やサービス)でお客様へ伝えるこ
 とができないとお客様からは評価されない。「らしさ」を磨き、それをじ
 んわりとそして確実に伝えること。まちづくりでも、商売でも同じだと思
 います。それは必ずしも難しいことばかりではなく、案外身近な「元気な
 あいさつ」といったことから始めることかも知れません。

  さて、今、9つのブロック大会の最中です。
 近畿(加古川)、四国(鳴門)、関東(館林)を終え、今週は北陸信越
 (松任)、北海道(北見)と続きます。皆さまにお会いしてお話できるこ
 とが楽しみでなりません。
 
 追伸:「YEGビジネスプランコンテスト」、WEB上のビジネス出会い
 系サイト「ご縁満開YEGビジネスサイト」等、皆さまの商売に役立つ事
 業を展開する商青連を、ご自分のご商売に、地域のまちづくりにどうか徹
 底的にご利用ください。

───────────────────────────────────
■□ 鈴木会長対談                        
───────────────────────────────────
 ●鈴木悌介会長の対談
   鳥取県・片山知事様と鈴木悌介会長対談を2003年9月10日午後
  4時30分より米子全日空ホテルで開催致しました。テレビ・新聞社の
  取材を受けました。 
  尚、対談の内容は次回のメールマガジン・ホームページへ掲載致します。

        ⇒詳細情報  http://yeg.jp/event/20030910/index.html

───────────────────────────────────
■□ 小園副会長より挨拶                        
───────────────────────────────────
 こんにちは!
  商青連広報委員会発行メルマガの読者の皆様、こんにちは!初めてお目に
 かかります。私は、大阪府連会長そして高石YEG会長の小園浩幸(こぞの
 ひろゆき)と申します。私が、突然このメルマガにてごあいさつをするこ
 とになった経緯からご説明申し上げなければなりません。

   ⇒全文はこちらからご覧下さい  http://yeg.jp/yeg/index02.html

───────────────────────────────────
■□ ホームページ新着情報
───────────────────────────────────
 ・四国ブロック大会(鳴門大会)は無事終了しました。
 ・鳥取県・片山知事様と商青連・鈴木会長の対談を行いました。
 ・全国YEGビジネスフォーラムの報告を掲載いたしました。
 ・近畿ブロック大会(加古川大会)レポートページはこちらです。
 ・組織ページの組織を一部修正いたしました。

           ⇒詳細はホームページでご覧下さい http://yeg.jp

───────────────────────────────────
■□ 単会事業情報                http://yeg.jp/tankai
───────────────────────────────────
 ●春日部YEG
  平成14年度特別事業(心のふれ愛フェスタ春日部)

           ⇒公式HP : http://www.kasukabe-cci.or.jp/yeg/


───────────────────────────────────
■□ 各委員会からの連絡
───────────────────────────────────

 ●総務委員会
  「予告」:YEG大賞=募集間近!!
 あなたの単会で一番の事業・組織の活性化に役立っている事業・地域の活性
 化に役立っている事業・他単会や他団体との連携事業などなど、全国の皆さ
 んに、こんな事業、あんな事業を紹介しましょう!!そしてその中から優秀
 な事業・ユニークな事業等にはYEG大賞や特別賞が授与されます。
 皆さん自慢の事業をこぞって応募しましょう!詳しいご案内は10月にさせて
 いただきます。

  詳しくは  http://yeg.jp/chart/workshop/ws_news01/index.html

 ●研修委員会
  翔生塾 サンフランシスコ研修は11月17日(月)〜22日(土)に開催予
 定です。翔生塾アメリカ募集案内をダウンロードできるようにしました。

  詳しくは  http://yeg.jp/event/20030708/

 ●研修委員会
  11月17日(月)に行われるYEGコミュニティビジネス・NPO先進地アメリカ
 セミナー」開催の報告及び参加募集の案内しております。

 詳しくは   http://yeg.jp/chart/workshop/ws_news02/
  ダウンロード http://yeg.jp/chart/workshop/ws_news02/index.html#02

 ●研修委員会
  「YEGビジネスプラン作成研修会」は目標人員を超えることができました。
 全国の会員の皆様から興味を持っていただき商青連研修委員会を代表して
 御礼申し上げます。

 【「YEGビジネスプランコンテスト」募集開始】

  8月1日(金)〜3日(日)に行なわれた「YEGビジネスプラン作成研修会」を
  皮切りに「YEGビジネスプランコンテスト」の応募を開始しました。
 中小企業庁長官賞300万円、日商会頭賞150万円、コミュニティビジネス賞
 50万円、その他若干の特別賞があります。(総額500万円)審査料1プラン
 1万円で何プランでもOK。YEG会員なら、単会でも個人でも応募いただけ
 ます。募集期間は11月28日(金)まで24時必着です。

 尚、YEGビジネスプランコンテスト審査においてのポイントもダウンロード
 できるように致しました。こちらも合わせてご覧下さい。

 詳しくは URL http://yeg.jp/chart/workshop/ws_news01

 申し込みお問い合わせは
 商青連事務局:高野・関口(日本商工会議所中小企業振興部内)
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内三丁目2番2号まで。

 http://www.cin.or.jp/yeg2/bp-c1.doc<開催要項>
 http://www.cin.or.jp/yeg2/bp-moushikomi.doc<申込み書>


  ●ビジネスネットワーク委員会
  「ご縁満開YEGビジネスサイト」が7月15日運用開始致しました。
 青年部3万人のご縁をビジネスでつなぐ商青連が提供する全く新しい独
 自システムです。YEGの皆さん、まずは「見て」「登録して」自社の
 新たなビジネスチャンスの第一歩を記してください。

            ⇒ログイン画面 http://at.yeg.jp/business/
 
 エンジェルタッチTOP画面からもリンク、IDも共通です。


  全国YEGビジネスフォーラム成功裡に終わりました!
 研修委員会とビジネスネットワーク委員会合同企画による「全国YEG
 ビジネスフォーラム」が、9月5日午後国際会議場(東商ビル7階)で
 開催されました。当日の東京は快晴となり会場の熱気と同じく暑い一日
 となりました。詳細は次回10月1日号でご報告をいたします。


 ●コミュニティビジネス委員会
  関東経済産業局が事務局になり、ネットワークを構築し、コミュニティ
 ビジネスの新たな事業創出を進める組織です。参考になるホームページの
 一覧をご紹介致します。
       
      ⇒詳細情報 http://yeg.jp/chart/community/index02.html

 ●広報委員会
  商工会議所青年部連合会は、各地の商工会議所青年部会員を対象にした
 「YEGビジネスプランコンテスト」を実施します。約三万人の会員の中
 から優れた事業計画を募集して、今後の事業展開を手助けします。
 ベンチャーキャピタルや証券会社などと折衝する場も設けます。11月
 28日まで募集し、来年二月に表彰します。
 YEGは(Young Entrepreneurs Group=若い
 企業家集団)の意味で、日商内の組織である全国商工会議所青年部連合会
 の会員が対象。斬新で優れたビジネスプランのほか、地域再生に有効なコ
 ミュニティビジネスプランも求めます。日商会頭賞などを与え、総額五百
 万円の創業支援金も提供します。
 審査は二次審査まで実施、プレゼンテーションなどを求めます。後継者と
 いった立場にある若手会員に対し、コンテストを通じて現在の事業を見直
 したり、新規分野へ目を向ける機会にも役立ててもらいます。

  全国YEGのメンバー様 単会の事業をメールマガジンに載せ全国に向
 けて情報を発信しませんか。
   ・メールマガジン用の原稿200文字程度
   ・商青連のHP用 タイトル(事業内容が分かる短いコメント)
   ・単会のホームページアドレス
   (単会のホームページで詳しいことを掲載し質問を受けれるようにし
    て下さい。)
  以上の情報を頂けませんか

  メールマガジンに載せ、単会事業を紹介致します。又商青連のホーム
 ページで単会事業紹介のコーナーを常設してます。商青連のホームページ
 で自分が興味のある内容の事業を探し、深く知りたいとき単会のホーム
 ページにリンクさせ事業全体を全国のメンバーに伝えたいと考えています。
  皆様方のすばらしい活動の情報を広報委員会までお知らせ下さい。

 申込先
 商青連広報委員長 丸山信仁まで
  メールmaruni@interline.or.jp
  携帯090−3052−9869
                       ⇒詳細情報 http://yeg.jp

───────────────────────────────────
■□ 日本商工会議所からの連絡
───────────────────────────────────
 ●第11回地域振興セミナー「ものづくり復活に挑む!地域で取り組む
  空洞化克服策」のご案内について

   日本商工会議所は平成15年10月16日(木)〜17日(金)に「も
  のづくり」をテーマとした標記セミナーを、長野県諏訪市・岡谷市で開
  催する。
  地域における中小製造業の空洞化の克服が大きな課題となっている中、今
  回セミナーでは、日本政策投資銀行の専門家をコーディネーターに、「諏
  訪圏工業メッセ2003」をはじめ、長野県諏訪市・岡谷市の製造業やそ
  の支援施設等を視察するとともに、参加者間の意見・情報交換を行い、
  地域で取り組む空洞化克服策について考えていく。
  詳細は下記の通り。

  ◆開催日時:平成15年10月16日(木)13:00〜17日(金)12:30
  ◆開催場所:長野県諏訪市・岡谷市
  ◆対象:商工会議所役職員、地方自治体職員、製造業関係者など
  ◆定員:30名(先着順、定員になり次第締切)
  ◆参加費:商工会議所役職員・会員、地方自治体職員20,000円/
       一般25,000円(受講料、テキスト代、懇親会費、視察
       バス代を含む)

  ◆内容:@「諏訪市製造業の現状と活性化に向けた取り組みについて
      (仮題)」
      諏訪商工会議所会頭・山崎壯一氏、同専務理事・堀内義彦氏
      A「日本製造業の現状と復活の戦略について(仮題)」日本政策
       投資銀行産業・技術部課長・森谷和生氏、同産業・技術部調査役・
       竹森祐樹氏
      B「諏訪圏工業メッセ2003」会場内視察
      C諏訪市内製造業企業視察(現在選定中)
      D「長野県精密工業試験場及び長野県岡谷創業支援センター視察」
      E「岡谷市製造業の現状と活性化に向けた取り組みについて
       (仮題)」テクノプラザおかや館長・島田勇氏
      Fテクノプラザおかや視察 など

  ◆申し込み・問い合わせ:
   日本商工会議所流通・地域振興部
  (TEL:03−3283−7864、
   http://www.jcci.or.jp/mono/h0310semi.html)


 ●公的制度で設備投資をバックアップ
  国と都道府県が実施し、小規模企業、及び創業者向けの設備資金助成制
 度があります(基本的にどんな設備でもOK、導入の際に1/2まで無利子
 貸付or低利の設備リース・割賦販売)。製造業の方が設備を導入する場合
 はもちろん、例えば、お店をはじめる方が冷蔵庫、ショーケース、エアコン、
 自動ドアといった機械設備を導入するときにも対象になります。

 詳しくは、こちらをご覧ください。
 http://www.zentaikyo.or.jp/

 なお、各県にある設備貸与機関のうち、東京と埼玉では現在取り扱っていな
 いため、以下の団体にお問い合わせください。

 (財)全国中小企業設備貸与機関協会

 〒104-0061 東京都中央区銀座2-10-18 東京都中小企業会館5階
 TEL:03(5565)0845  FAX:03(5550)8558
 ホームページ: (同上)
 電子メール: fvgk9140@mb.infoweb.ne.jp

 ●商工会議所ビジネス認証サービスのお知らせ
  日本商工会議所は、国土交通省、各地方自治体などで導入されている
 「電子入札コアシステム」に対応した電子証明書(ICカード)を販売し
 ています。
  詳しくは「ビジネス認証サービス(タイプ1)」の申し込み受付などを
 行う専用サイト 「ビジネス認証サービス」をご覧ください。
            ⇒詳細情報はこちらから http://yeg.jp/jcci/ninsho

  日商では今後、国税の電子申告・納税や雇用保険の被保険者の資格取得
 届など電子化が予定されている各種手続きに対応した「一般行政手続き用」
 と「BtoB電子商取引用」の2タイプの電子証明書も順次発行していく考え。
 電子入札を含めた複数の証明書を扱う「総合認証局」として商工会議所
 会員事業所などに対するサービス強化を目指すことにしています。

───────────────────────────────────
■□ お問合せなど
───────────────────────────────────
 日本商工会議所 全国商工会議所青年部連合会メールマガジンに関する
 お問合せは下のアドレスより承ります。
 ◆配信先変更・解除
  ⇒ http://yeg.jp/mail_mag
 ◆バックナンバー
  ⇒ http://yeg.jp/mail_mag
 ◆感想・要望・お問合せ
  ⇒ mailto:info@yeg.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本商工会議所 全国商工会議所青年部連合会 
メールマガジン Y E G NEWS
発行:日本商工会議所 全国商工会議所青年部連合会    http://yeg.jp
編集:広報委員会                  mailto:info@yeg.jp
Copyright 2003 Young Entrepreneurs Group. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<<10月1日号を読む 9月1日号を読む>>

ページの一番上へ↑
COPYRIGHT (C) 2003 YOUNG ENTREPRENEURS GROUP. ALL RIGHTS RESERVED.