• このエントリーをはてなブックマークに追加
soumu

1. 基本方針

総務委員会は、平成28年度 日本YEG スローガン「YEG ベネフィット」の重要な要素「成長と信頼」を行動の指針と致します。
我々の役割は、日本YEGの事業や活動が円滑に運営される様に縁の下の力持ちとなることです。縁の下の力持ちというと日の当たらない役割に感じるかもしれませんが、実際はそうではありません。人はなかなか自分の為には力を出し切れないものですが、人のためにと行動を起こした時に物凄いエネルギーを出せることがあります。そんな高いエネルギーに満ち溢れ、周りから感謝を頂ける充実した体験を味わえるのが縁の下の力持ちなのです。
そのために、きめ細かい事前準備を含め、各委員会との連携を強固にした中で職責を全うしてまいります。また、全国30,000人を超える日本YEGメンバーが、青年経済人としての資質の向上と更なるネットワークを確立するために、各地域YEGとの交流や連携を通して、諸会議の運営や企画、地域YEGと日本YEGの橋渡しを行う窓口を担って参ります。
さらに28年度の総務委員会にはYEGモールの担当も与えられました。YEGモールとは全国の日本YEGメンバーが出店出来るインターネットのショッピングモールです。いまや全ての職種でインターネットの活用が必須となりました。YEGの信頼がベースにあるYEGモールの企画・運営を通して多くのYEGメンバーの事業を支えます。
これらを実現するために、委員会メンバー同士が信頼し合えるスピード感に溢れたチームワークを目指します。またこのチーム一丸となって様々な活動を行うことによりメンバー全員が成長出来、充実した委員会活動を送ることを目指します。「YEG ベネフィット」をしっかりと確立する為に、全国の仲間と共に力を合わせ、前進できる様、積極的に活動して参ります。

2.事業計画

1)日本YEG諸会議の運営
・会員総会、役員会、WEB総会等諸会議の準備・運営
・議事録(役員会予定者会議)、会議録(正副・執行部会議)
2)総務委員会事業
・関東ブロック春・秋の会長会議開催YEGとの共同開催
・YEGモールの普及促進、活用方法の企画・運営
・第251回役員会(6月浜松)における「成長と信頼」をテーマにした併設事業の運営
3)日本YEG対応窓口業務
・自然災害等日本YEGとして対応が求められる事柄の窓口ならびに対応
・日商事務局及び日商各部署との連絡窓口
・会員事業に対する後援等の窓口
・二重橋倶楽部(日本YEG出向者OB会)との連絡窓口
・商青連コミュニティビジネス協議会との連絡窓口
4)会員情報データベース
・データの更新
・会員情報データベースの活用
5)会員拡大(青年部設置促進、日本YEG加入促進)に関する活動
6)各地域YEGとの交流・日本YEG内の交流
7)規約、規程等の見直し(YEG非公式グッズに関するルール作成)
8)会長アカウントの引継ぎ
9)その他、組織の運営に関する事項
・委員会事業の検証・記録

3.委員会年間スケジュール

・基本的に役員会時に併設して行います。
・検討事項は、日本YEGのオフィシャルグループウェアである『エンジェルタッチ』を利用して行うものとします。
・委員会事業を遂行するために各地のイベントや事業等に参加すると共に、委員会を行う事もあります。
・その他必要に応じて委員会を開催する事もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. key_kab

    2016-9-20

    関東ブロック大会登録開始9/30迄

    日本YEG最大のメンバーを有するブロックは、関東ブロック。7,000人を超えるメンバーが在籍している…
  2. 5

    2016-9-16

    YEGクラウドファンディング記者会見

    平成28年9月14日(火)14:00から東京商工会議所会議室にてYEG×CAMPFIREキュレーショ…
  3. head

    2016-9-14

    クラウドファンディングに挑戦してみませんか?

    クラウドファンディグに挑戦してみませんか? 日本YEGでは、 日本最大級のクラウドファンディン…

ピックアップ記事

  1. key_kab

    2016-9-20

    関東ブロック大会登録開始9/30迄

  2. 5

    2016-9-16

    YEGクラウドファンディング記者会見

ページ上部へ戻る