• このエントリーをはてなブックマークに追加
kikaku

1. 基本方針

今年度設立から34年を迎える日本YEGは、大きな転換を迎えようとしています。これまで、地域が抱える様々な問題に正面から向き合い、今何が必要なのかを的確に捉えて、それを行動に移してきた諸先輩方の歴史と伝統を引き継ぎつつ、新しい価値観の創造に向かって歩を進めることこそが、我々青年経済人に課せられた使命だと考えます。そのためには、時には常識にとらわれない姿勢を持ち、他人と異なることを恐れず何よりも自分の感性を信じて行動する気概を持つことも重要です。
今年度企画委員会では、平成28年度 日本YEG スローガン「YEG ベネフィット」~YEGが成長と信頼を生み 次(地)世代を支える力となる!~を1年間のテーマに掲げ、先輩方の築き上げて来られた手引書を基に、各大会の主管地、ブロックと綿密に調整を行い、大会運営のサポートを行います。より魅力のある大会にするためには、変革を恐れず各地YEGメンバーが自ら参加したい、どうしても行きたいと思ってもらえるような大会にしていきたいと思います。そして、これから行われる全国大会並びに全国会長研修会、そしてブロック大会にその魅力が繋がるように、主管地、ブロック大会開催地との連絡会議を開催し、情報交換を行います。

2.事業計画

1)全国大会、全国会長研修会、ブロック大会の候補地、日程等に関する事項
・平成29年度に開催される全国大会、全国会長研修会、およびブロック大会についての、候補地、日程、および全体スケジュールの検証を行います。
2)全国大会、全国会長研修会の運営及び主管地との調整
・平成29年度に開催される全国大会、全国会長研修会、ブロック大会について、主管地と日本YEGとの各種調整業務、情報交換や助言を行います。
3)各大会開催手引書の見直し
・全国大会、全国会長研修会、ブロック大会の手引書についてその結果を踏まえ、各大会手引書等の内容を検証し、必要に応じて改定します。
4)平成30年度全国大会及び全国会長研修会現地視察
・立候補地の現地視察を行い、その決定に関する業務を行います。
5)ブロック大会開催地連絡会議の運営方法の検討と運営
・平成28年度に開催されるブロック大会主管YEGの担当者、および日本YEGが一同に会し、より素晴らしい大会になるための情報交換と交流の場を提供します。
6)全国会長研修会及び全国大会開催地連絡会議の運営
・全国大会並びに全国会長研修会について、平成28年度、29年度、30年度の主管地による合同会議を開催します。
7)企画委員会事業
・中国ブロック春・秋の会長会議開催YEGとの共同開催
・第258回役員会(2月岩見沢)における「日本YEG三大事業」をテーマとした委員会事業の実施
8)その他、組織の運営に関する事項
・委員会事業の検証・記録

3.委員会スケジュール

・委員会は原則として役員会開催時に併設して行います。
・検討事項は、YEGオフィシャルグループウェア「エンジェルタッチ」(略称:AT)を利用して行うものとします。
・委員会として各地イベントや事業等に参加する必要がある時は、それに合わせて委員会を開催します。
・その他必要に応じて委員会を開催することがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. key

    2016-11-21

    全国大会登録開始1/15迄

    日本YEG出向者のメンバーは以下の注意事項を必ず確認ください。 平成28年度出向者及び平成…
  2. kaiyori_key

    2016-10-28

    経営力向上計画策定プロジェクト10/31迄

    1,事業名称 「まず隗より始めよ」~経営力向上計画策定プロジェクト~ 2,事業目的 今年度…
  3. fukkou_key

    2016-10-27

    震災復興フォーラム 2016 in 福島10/31迄

    目 的 東日本大震災から5年の歳月が経過しました。発災から5年間の集中復興期間が終わり、 復興・…

ピックアップ記事

  1. key

    2016-11-21

    全国大会登録開始1/15迄

  2. kaiyori_key

    2016-10-28

    経営力向上計画策定プロジェクト10/31迄

ページ上部へ戻る