平成28年度方針

平成28年度日本YEGスローガン

YEG ベネフィット
~YEGが成長と信頼を生み 次(地)世代を支える力となる!~

平成28年度日本YEG会長所信

「みなさん、儲かってはりますか?」
「みなさん、家族から応援されてはりまっか?」

現在、日本国内の中小企業の7割が赤字会社という厳しい経済状況が現状です。しかし、「千里の道も一歩から」「一粒万倍」の気持ちで、全国30,000人を超える日本YEGメンバーがそれぞれの個性を認め合い、一人ひとりの繋がりを強固にしていくことで、信頼が生まれ、自企業の価値が向上し、ひいては次世代と地域「次(地)世代)」を支える力になると確信しています。

そこで、平成28年度日本YEGは2つのテーマを掲げました。

一つ目のテーマは、「自己成長と自企業の発展」です。
日本YEGメンバーであるメリットとは何でしょう。貴重な時間と費用を捻出し、仲間のために自ら進んで行動することによって、「信頼」というビジネスで最も重要な要素を獲得出来ることだと考えます。しかしながらただ単にYEGに加入していれば「信頼」が得られる訳ではありません。「信頼」を得る過程において重要なことは、問題の原因を自分にあると念頭において物事を捉える姿勢であり、「起こる事の全ては他人の責任ではなく自己責任として捉える」ことが、YEGメンバーにとってあるべき姿だと考えます。そうして得られた信頼はビジネスを進める上でお互いを疑うことがないのでスピードがあり、ひいてはお互いの事業が発展していく一因となることでしょう。

そして、二つ目のテーマは、「次(地)世代へと繋ぐ」です。
私たちは、次の世代を担う子ども達が憧れる存在であらねばなりません。YEG活動に参加すれば参加するほど仕事が充実していくという好循環をつくっていくことにより、YEGは活性化し、ひいては地域経済の発展に寄与できると考えます。日本YEGメンバーそれぞれが成長することにより、自企業がさらに発展し、高収益会社へと転換し、高収益会社になれば地域を元気にすることが出来るようになります。
日本YEGメンバーが、仕事を通じて何を目指し、何を実現するのかを描き、自らの行動によって道を切り開いていこうとする姿勢を見本としてみせることで、家族からの応援を得ることが出来ると考えます。そして、これから家庭を築く若いYEGメンバーは、自分もそういう家庭を持ちたいと思うようになるはずです。そんな我々の背中を見せることにより、次世代の素晴らしい未来に繋げられる年度にします。

禅語には、木鶏鳴子夜(もっけいしやになく)という言葉があります。「強そうに見えているうちはまだ本物でなく、木鶏のように無為自然(むいしぜん)であれば相手の敵対心は無くなり、戦わずして勝てる」。これこそが本当の強さだということです。そして、「普通の鶏は明け方に鳴くが、この鶏は人知れず夜中に鳴く」。人にわからない所で、努力をして働いているということです。常識にとらわれない姿勢を保ち、 他人と異なることを恐れず何よりも自分の感性を信じて行動することは、商売はもとよりYEG活動においても大切な考え方です。その価値観をメンバー全員で共有でき、各々が自身の商売を発展させるためのチャレンジ精神を持ち、創意と工夫を傾けることが出来る年度にします。

この精神のもと、日本YEGが主催する事業全てにおいて、お願いして来てもらうのではなく、全国のメンバーが「参加したい・どうしても行きたい・ホンマに楽しい」と思える内容を日本YEGメンバーで作り上げていきましょう。そして、主催者側である日本YEG出向者自身が学び、成長できる年度であると共に、日本YEGメンバー全員が日本に出向したいと思う魅力ある日本YEGを創成して行きましょう。今年度の活動が日本YEGメンバーのベネフィットとなり地域を元気に出来る企業となれるよう、どうぞ宜しくお願いします。

平成28年度 日本YEG 運営方針

我々は次代の地域を支える青年経済人として、資質向上・会員相互の交流と研鑽を通じ、自企業の発展と地域社会への貢献を目的とするYEGの一員です。
全国30,000人を超えるメンバーを有する日本YEGの3大事業「全国大会・全国会長研修会・ブロック大会」、並びに日本YEG役員会等、全ての事業において「『自己成長と自企業の発展』と『次世代へと繋ぐ』」というテーマのもと、日本YEGと各単会とが一体となって活動できるよう、そして全国のメンバーが自ら進んで参加したいと思うようなYEG事業を、年間を通して運営して参ります。

(1) 組織一体化活動
 全国の日本YEG未加入青年部、青年部未設置商工会議所への働きかけをします。
 日本YEG3大事業「全国大会・全国会長研修会・ブロック大会」、春と秋の会長会議、役員会を日本YEGと主管地が連携・協力し合い、交流を通して新しい関係の構築を目指します。
 友好青年経済団体との連携を深めてまいります。
 被災地の復興に繋がる支援を行います。

(2) ビジネス活動
自事業の発展を促進し、全国規模の組織としてのスケールメリットやネットワークを活かし、地域を越えた同業種・異業種との交流等を通じてビジネスチャンスの創出を目指します。また、「『自己成長と自企業の発展』と『次世代へと繋ぐ』」のテーマに沿った、ビジネス事業を構築します。

(3) 研修活動
自企業の利益・地域貢献・将来子供たちがビジネスに興味を持つような、研修会を開催します。

(4)提言活動
国、地域、業界、および、個々の企業が抱える課題や要望事項などを抽出し、日本商工会議所をはじめとする関係各所に適切な提言活動を行うことによって、諸課題の解決や事業環境整備に資するものとします。

(5) 広報活動
YEGが取り組む各種事業を積極的に外部に発信することにより、YEGブランドを向上させ、会員の増加を目指します。

(6) 交流事業
これからの国を担う若手国会議員や若手国家公務員との交流を通じて、広い視野と人脈の形成に努めます。また、海外の経済人との交流や、スポーツを通した交流の創出を目指します。

おすすめ記事

  1. IMG_6538

    2016-4-6

    日本YEG第5回役員予定者会議

    日 時: 平成28年3月11日(金) 12:00~14:00 会 場: 大宮ソニックシティ B1F…
  2. 5

    2016-9-16

    YEGクラウドファンディング記者会見

    平成28年9月14日(火)14:00から東京商工会議所会議室にてYEG×CAMPFIREキュレーショ…
  3. head

    2016-9-14

    クラウドファンディングに挑戦してみませんか?

    クラウドファンディグに挑戦してみませんか? 日本YEGでは、 日本最大級のクラウドファンディン…

ピックアップ記事

  1. key_kab

    2016-9-20

    関東ブロック大会登録開始9/30迄

  2. 5

    2016-9-16

    YEGクラウドファンディング記者会見

ページ上部へ戻る