• このエントリーをはてなブックマークに追加

現在までに古賀九州ブロック代表理事から入った状況を報告します。

本日も九州ブロックYEG・JC・インパルスが連携して支援活動を続けています。

しかしながら、熊本県内の被災地の状況は

*道路渋滞が激しく物資が届けられない
*立ち入り禁止区域が多く、国土交通省や警察により規制されているため入れない
*余震が1時間に10回くらい起きており危険な状態である

今現在、「九州ブロック外YEGメンバー」の支援活動の受け入れは、「困難な状態」であるとの報告を受けています。

被災地のYEGメンバーにとって最善の支援方法を考え、適切な対応を取ることが最大の支援になると思います。

また新たな情報が入り次第、情報を発信して参ります。

平成28年度日本商工会議所青年部
会長 岡村寅嗣
西地区担当副会長 和氣伸吉
専務理事 森田真二

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-1-20

    【クラウドファンディング連載】成功するための10のステップ

    全国会長研修会でクラウドファンディング事業について紹介をさせていいただいて以降、クラウドファンディン…
  2. 2017-1-18

    翔生塾 登録2/10迄

    開催概要 1.事業名称 翔生塾(補助金・助成金活用促進研修会) 2.事業目的 国や全国各地の…
  3. 2017-1-10

    日本YEG会長がJCA審査員

    日本YEGのキュレーションサイトでも紹介した「フランスの超有名ワイナリーの後援で、日本各地の食材をP…

ピックアップ記事

  1. 2017-1-20

    【クラウドファンディング連載】成功するための10のステップ

  2. 2017-1-18

    翔生塾 登録2/10迄

ページ上部へ戻る