• このエントリーをはてなブックマークに追加
header_jishin3

本日午前1:25に発生した震度6強(一連の地震の本震と思われる)の地震と、その後に続いている余震により熊本県地方及び九州内に大きな被害が出ている模様です。

地震発生直後より、九州ブロック古賀代表理事を中心に九州ブロック内各県連と連絡をとりあい、情報収集を続けております。

熊本県連会長とは常に連絡を取り合っていますが、深夜であり大きな余震も続いていて被害状況も分からない状態なので、夜明けを待って確認でき次第報告するとの連絡を受けています。

上記の通り、九州地方全体で強い余震が続いています。さらに土砂崩れや建物の倒壊などが発生しており、一般者が救援活動に入ることは2次災害の可能性が高くなると思われます。

日本YEGとしては、九州ブロック商工会議所青年部連合会からの支援要請があった場合には、直ちに対応し情報を発信します。

今後も日本YEGと九州ブロックとの間で常に連絡を取り合っていき、今後の対応を検討して参ります。

平成28年度 日本商工会議所青年部 会長 岡村寅嗣
西地区担当副会長 和氣伸吉
専務理事 森田真二

昨夜の地震の前に益城町で頑張っておられる商工会の方々へ支援物資を届けました。
現地に実際に行った立場からの正直な感想ですが、現地に駆けつけたい気持ちはわかりますが、情報を整理して慎重に行動していかなければと思います。

内布 光 熊本県連会長のコメント

内布県連会長のコメント通りでして、自衛隊や政府による対応が随時行われている状況です。主だった被害は、家屋倒壊や給水等の切断、道路や橋の崩壊で、報道の通り余震が続いている状況ですので現段階での支援は、もう少し待って頂きたいと思っています。

皆様の心配の声や心遣いは、色々な所から伺っています。
ありがとうございます。九州ブロックとしては、内布県連会長のサポートを行っております。
皆様の力が必要になった時には遠慮なく支援の要請をさせていただきますので、宜しくお願いします。

古賀紳也 九州ブロック代表理事のコメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. key_kab

    2016-9-20

    関東ブロック大会登録開始9/30迄

    日本YEG最大のメンバーを有するブロックは、関東ブロック。7,000人を超えるメンバーが在籍している…
  2. 5

    2016-9-16

    YEGクラウドファンディング記者会見

    平成28年9月14日(火)14:00から東京商工会議所会議室にてYEG×CAMPFIREキュレーショ…
  3. head

    2016-9-14

    クラウドファンディングに挑戦してみませんか?

    クラウドファンディグに挑戦してみませんか? 日本YEGでは、 日本最大級のクラウドファンディン…

ピックアップ記事

  1. key_kab

    2016-9-20

    関東ブロック大会登録開始9/30迄

  2. 5

    2016-9-16

    YEGクラウドファンディング記者会見

ページ上部へ戻る