• このエントリーをはてなブックマークに追加

熊本を中心に大きな地震が発生しました。まずは自身とご家族の安全を第一にお願いします。
その上で可能な範囲で各地の情報を報告して頂ければと思います。

日本YEGでは、災害連携マニュアルに基づいて情報を収集いたします。

各県連は県連内の単会から情報を収集

各県連代表理事から九州ブロック代表理事へ

九州ブロック代表理事から日本YEGへ

正確な情報を収集したうえで、被災地に対しての支援が単会レベルでは対応できない場合は、道府県連、道府県連でも対応できない場合は、ブロック、ブロックでも対応しきれないような大規模災害の場合は日本YEGとなっています。

現在、古賀九州ブロック代表理事を中心に、各道府県代表理事からの情報収集を日本YEG公式ツールエンジェルタッチなどを通じて行っています。また友好青年団体、行政機関、自衛隊など情報収集及び共有を実施しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-1-20

    【クラウドファンディング連載】成功するための10のステップ

    全国会長研修会でクラウドファンディング事業について紹介をさせていいただいて以降、クラウドファンディン…
  2. 2017-1-18

    翔生塾 登録2/10迄

    開催概要 1.事業名称 翔生塾(補助金・助成金活用促進研修会) 2.事業目的 国や全国各地の…
  3. 2017-1-10

    日本YEG会長がJCA審査員

    日本YEGのキュレーションサイトでも紹介した「フランスの超有名ワイナリーの後援で、日本各地の食材をP…

ピックアップ記事

  1. 2017-1-20

    【クラウドファンディング連載】成功するための10のステップ

  2. 2017-1-18

    翔生塾 登録2/10迄

ページ上部へ戻る