注目の記事 PICK UP!

武生YEG5月例会事業 キッズジョブ

事業概要

今年40周年を迎える武生(たけふ)YEG。

その節目の年の幕開けとなる事業として、越前市社会福祉協議会のこどもの日イベントに参画し、地域社会の活性化に寄与しながらYEG活動の周知を図るとともに、メンバー同士でブースを運営することで武生YEGの一体感を醸成するという、まさに今年度の方針を象徴する事業。

具体的には、会員事業所の協力の下さまざまな職業体験を通して、子供たちひとりひとりを輝かせ、未来の越前市の発展に少しでも繋げていきたい、そしてこの事業に携わったそれぞれのYEGメンバーがこの町のヒーローになるんだという庭本委員長、田辺・河合両副委員長の熱い思い。

前例のない初の試みのため、「果たしてどれだけの子供たちに受け入れられるか当日まで不安が拭えなかった」(担当副会長 坂下 大輔君)と言うが、蓋を開けてみれば好天に恵まれたこともあり、ブースによっては準備した材料が早々になくなってしまうほどの大盛況となった。

普段目や耳にすることはあるものの、その具体的な中身に触れる機会の少ない職種を体験できる場とあって、子供たちや保護者等の参加者には概ね好評であり、また出展側としても、参加者に事業内容を説明することによって自らの事業について深く掘り下げるよいきっかけとなった。

■会長の言葉

単なるお仕事『ごっこ』ではなくリアリティのある体験を目指したことで、会員が子供たちとしっかりコミュニケーションをとることができました。子供たちの好奇心を育み、未来への可能性を拡げる事ができた事業となりました。

■委員長の言葉

今回、キッズジョブを担当しました庭本です。社会人・職業人の先輩として、子供たちに早くから職業に触れてもらえるのは、地域の活性また自分たちの職業のために繋がっていくと信じてこの事業に取り組みました。今後も更に大きくなっていくことを期待しています。

<参考資料>

キッズジョブパンフレット① → キッズジョブパンフ①

キッズジョブパンフレット② → キッズジョブパンフ②

アンケート結果 → アンケート

 

関連記事

  1. 砺波YEG「オープン例会 逆境でも絶対にあきらめてはいけない 借金100億から年商100億までの軌跡…

  2. 長崎YEG「長崎厄入り祭り~あじさい燈籠流し~」

  3. 帯広YEG「とかち ばん馬まつり」

  4. 石巻YEG「いしのまき大賞受賞」

  5. 京都YEG「Bond’s輝き部会 6月部会例会」

  6. 久留米YEG「創立30周年記念式典及び祝賀会」

  7. 名寄YEG「SNSセミナー 知って得する大活用術」

  8. 可児YEG「可児魅力創出イベント『巨大鍋とかまくら』」

  9. 太田YEG 全メンバー及び新入会員研修会&エンジェルタッチ勉強会

PAGE TOP