会長所信

日本YEG会長吉田大助

平成29年度日本商工会議所青年部 会長 吉田大助(岡山県岡山YEG)

平成29年度 スローガン

THE POWER OF YEG
~信なくば立たず 信頼し合える同志と繋がるYEG~

平成29年度 会長所信

より良い未来にするために現在(いま)を一所懸命に生きています。だからこそ人間は一歩ずつ前に進むことができるのです。
より良い地域にするために現在(いま)を一所懸命に考え抜き、さまざまな活動をします。そのことを「考動」するといい、それが青年経済人である我々YEGメンバーに与えられた使命だと信じています。
我々一人ひとりの力は小さいかもしれませんが、その一人ひとりの力を合わせると想像以上の「力」(POWER)となるのです。

YEGはアイデア、学び、人脈など、様々な価値に溢れ、その価値を使えるかどうかは自分次第です。この価値を積極的に活用して、先ずは自らを成長させ、自企業の発展につなげます。そして手に入れた物心両面の「力」(POWER)を地域のために使うことがYEGメンバーの使命だと思います。
またYEGは、小さく叩けば小さくしか響きません。大きく叩き、大きく響く存在であるYEGとして、机上で考えるだけでなく、具体的に考動することに大きな意味をもっています。それぞれのYEGが、地域のことを考え抜き、活動することによって、地域から求められ、さらに信頼される団体へと成長してまいります。

その考動とは、決して陽の当たらない地道な活動の連続です。青年経済人である我々にとっては時間とコストは大切な経営資源です。その大切な時間とコストをかけてまでYEG活動をすることは非効率なのかもしれません。しかし、我々が歩みを止めてしまうことで失うモノは、地域にとって大切なモノばかりです。小さいころに親しんだ地元の祭り、地域独自の伝統芸能、言い伝え、将来を担う子どもたちの郷土愛を育む事業など、地域のアイデンティティを継承し、育み守ることは、誰もが出来ることではありません。その誰もが出来ない大切な役割を担っているのは、地元に生きるYEGメンバーなのです。だからこそ、我々YEGメンバーは考動を止めてはならないのです。

信頼され、考動するYEGメンバー同志の繋がりこそがYEGの「力」(POWER)、YEGメンバーの「力」(POWER)であり、「繋がり=連帯」つまり個々の強い信頼し合える同志が結びつくことで、より大きな「力」(POWER)を生み出すのです。
結びついた鎖が切れるときは弱い結び目から切れます。今まで以上に、その信頼される同志の繋がりを単会から道府県連へ、ブロックへ、地区へ、そして日本全国へと強めていきましょう。
全国の諸先輩、メンバーが大切に育んできた日本YEGは、本年度35周年を迎え、全国45道府県連413単会、32,000名を超えるメンバーを有するまで大きく成長しました。本年度はその組織を検証し、新たなるスタートの年としてまいります。「地域でできることは地域に」という考えのもと、日本YEGという連帯の証である組織でしかできないこと、日本YEGで取り組むべきことを考え、さまざまな活動をし続けていく一年とし、次代に繋げてまいります。
全国の仲間とともにYEGの「力」(POWER)の証となる日本YEGを創っていきましょう。

運営方針

日本YEGは、全国3地区9ブロック45道府県連413単会、32,000名を超えるメンバーを有する連合会組織として活動しています。
平成29年度に35周年を迎える日本YEGには、地域を支える青年経済団体として、各会員の個性、地元の地域性、会員および地域が育んできた単会の特長を活かした活動への支援とともに、多種多様な価値観を持ち寄り、個人の成長や自企業の発展を促し、地域の振興に向けた活動の実施など、大きな期待が寄せられています。
全国32,000名を超える青年経済人の力を集結し、より大きな力に変えることで、日本YEGでしか出来ない活動・事業を1年間運営してまいります。

  1. 組織力強化活動
    ・全国の日本YEG未加入青年部、青年部未設置商工会議所へ働きかけます。
    各地区、ブロック連合会、各道府県連合会、各単会と連携し、YEGメンバー同志の繋がりが力であると実感できるような組織の方向性を模索してまいります。
    ・友好青年経済団体との連携を深めてまいります。
    ・35周年という節目を迎えるにあたり、歴史を検証し、今後の連合会としての方向性を決める“礎の年”としてまいります。
  2. ビジネス活動
    ・全国組織としてのスケールメリットやネットワークを活かし、全国各地の会員の成長、自企業の発展に役立つ事業を展開してまいります。
    ・日本YEGだからこそ出来るビジネス活動の方向性を追い求めます。
  3. 研修活動
    ・会員の経済人としての資質やスキルの向上に繋がる研修会を開催いたします。
    ・日本YEGという全国組織のスケールメリットを実感できる「研修」の方向性を見出します。
  4. 提言活動
    ・地域の中小企業、次世代を担う青年経済人の生の声をとりまとめ、国・地域・業界・個々の企業が抱える問題や要望などを日本商工会議所に対し、提言してまいります。
  5. 広報活動
    ・YEGの存在を認識してもらうと同時に、その事業・活動を理解してもらえるよう、内外へ対し、情報を幅広くかつ積極的に発信します。
    ・情報化社会の現代にふさわしい広報手段を追求し、情報発信してまいります。
  6. 交流活動
    ・全国各地のYEGメンバー同志の交流はもちろん、日本商工会議所との連携、若手国家公務員等との交流に力を入れてまいります。
  1. 日本YEG会長吉田大助 会長所信

事務局

〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-5-1
日本商工会議所青年部事務局
(日本商工会議所中小企業振興部内)
TEL:03-3283-7848
FAX:03-3211-4859
PAGE TOP