歴史・沿革

日本YEG歴史・沿革

日本YEGの歴史・沿革

商工会議所青年部(YEG)は、次代の地域経済を担う青年経済人の相互研鑽の場として、また、資質の向上と会員相互の交流を通じて、自企業の発展と豊かな地域経済社会を築くことを目的に、平成29年4月現在、全国463カ所の商工会議所に設置され、日本YEG加入青年部は413カ所を数えます。

日本YEGは昭和54年当時、各地YEGから日本商工会議所に対して「青年部の全国組織化を図ってほしい」「全国大会を開催してほしい」という要請が持ち上がり、昭和56年11月に「行動する商工会議所に若い力を」をスローガンに、商工会議所青年部初の全国大会が群馬県前橋市で開催され、「全国組織化」を求める提案があり、参加者全員の総意で採択されました。
これを受けて日本商工会議所では、全国9ブロックの青年部の代表25人から成る「全国組織化推進委員会」を設け、全国団体が実施するべき事業等について検討を重ねました。昭和57年10月に富山県高岡市で「若い力を結集し、商工会議所に新たな飛躍を」をスローガンに第2回全国大会が開催され、全国商工会議所青年部連合会の結成大会も併催されました。結成大会では、規約、事業計画、収支予算等が諮られ、その結果、全国商工会議所青年部連合会が58年4月1日に発足しました。平成18年には、表記を「日本商工会議所青年部」に変更するなど、継続的に活動を実施し、この度、創立35周年目を迎えました。

YEG活動の中心は、企業経営の勉強の場であり、交流を通じて企業の発展、青年経済人の立場から企業や地域を取り巻く諸課題解決のための意見・建議活動の実施などです。現在、こうした活動を通じて、地域の活性化ならびに商工会議所の組織強化に寄与など、YEGに対する期待は、ますます大きくなっています。

関連記事

  1. 周年記念誌

    周年記念誌

  2. 伸びゆく大地

    伸びゆく大地

  3. 全国大会・会長研修会

    全国大会・会長研修会のあゆみ

  4. 日本YEG綱領・指針

    綱領・指針

  1. 【重要】福岡・大分豪雨災害に関する日本YEGの対応について
  2. 日本YEG会長吉田大助 会長所信

事務局

〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-5-1
日本商工会議所青年部事務局
(日本商工会議所中小企業振興部内)
TEL:03-3283-7848
FAX:03-3211-4859
PAGE TOP